新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
dgfg002

dgfg001

オフィシャルHPはココ
女の子紹介ページはココ

どうも、カラアゲ@yakitorihaumaiです。
今回は「恋の季節」さんを調査してきました。
体験してきたのは、80分コースです。

入谷ジェフリーさんがちびさんを調査済みです。
こちらの記事
ゆうたろうさんがオレンジさんを調査済みです。
こちらの記事

前回(こちらの記事)、ホテル情報の重要さを、改めて痛感したので、今回から内装の写真を増やしてあります。
カメラに詳しいわけではありませんが、写真撮影は好きで、以前はRAW現像もやっていました。
最近は何を撮るにもスマホでしたが、ズームが必要だったので、先日、甲子園にて、久しぶりにデジカメを使用。
一眼レフは荷物になるという理由で、コンデジを持って行ったのですが、なかなか出来が良い。
画質には期待していなかったのですが、出来上がった写真を見てみると、解像感のある絵が撮れていました。
(コンデジレベルでの話)
今まで使っていたスマホも、そこそこカメラ性能の良いモノでしたが、パッと見て、違いが分かるほど。
5~6年前に発売されたモデルなので、画質だけなら、最近のスマホと大差はないと思っていました。
(機種によりけりですが)
持ち運びも楽だし、キレイに撮れるならということで、このブログの写真も、デジカメで撮影することに。
と言ったものの、ブログ用のサイズだと、大して変わらないかな?
まあ、完全な自己満足ですよ。

bg000

この日は、朝から大雨の天気でしたが、鶯谷に向かう頃には、すっかり止んでいました。
最初に行ったホテルが、前回に続いて、またまた満室。
私もそうですが、皆さん、お盛んですね!
ということで、ホテルは、レジェンド P-DOORホームページ)を利用しました。
サービスタイム(5:00~18:00の間で最大13時間)で、4,800円。

bg005

部屋はA館の403号室です。
B館は5,300円~(サービスタイム)なので、ご予算に合わせて。

bg002 bg001

bg003 bg004

bg006 bg007

bg008 bg010

内装を撮り終えたら、部屋番を連絡。
ママは日本語完璧なので、電話応対は安心です。
前日に買っていたけど、待ち時間用に我慢していた週べを読んで待ちます。
読み耽っていると、チャイムではなく、ノック音が。

コンコン

半分くらい読み終えた頃に到着。
やって来たのは、「はずき」さんです。



=嬢ステータス=


ルックス:系統は、シン・ウ〇ギョン、チョン・ギョ〇スン。
ゴルフをやるようで、手足は、少し日焼けしています。

年齢:20代ではないです。

性格:問いかけには、しっかりと答えてくれるので、話しやすいと思います。

言葉遣い:日本語OKです。
最初は敬語で、次第にフレンドリーな話し方になりました。

オッパイ:柔らかさがあり、揉み心地は良いです。
しっとりしていて、吸い付くような肌触り。

体型:167㎝なので、ヒールを履いているときは170㎝超え。
全体的にはスレンダーですが、お腹やお尻は、少し年齢を感じるかな。
足を褒められることが多いと言っていましたが、確かにスラっとしていてキレイでした。

アソコ:マニアには嬉しい未開のジャングル。
腕などはツルツルですが、ここだけは処理をしないそうです。
剛毛という程ではないのですが、具の周りにも生えています。

喫煙
:吸いません。
タバコは苦手だそうです。



「こんちは」

「どうも、今日はよろしくお願いします」

とても丁寧なあいさつです。
玄関に靴しかないのを見ると、

「あれ、傘はないんですか?」

「来るとき降ってなかったから置いてきた」

「今、ちょっと降ってましたよ」

ホテルで待っている間に、降り出した模様。
完全に止んだと予想して、傘を持たずに来るという賭けに出たのですが、見事に失敗!
日本語は、特に問題なし。
どのあたりで、敬語からフレンドリーな話し方に変わったかは覚えていないので、以下、タメ口で。
しばらく、話をしたところで、

「写真撮るんだよね?」


ということで、さっそくパシャ。

uuy001

そして、上着を脱いで、もう一枚。

uuy002

はずきさん的には、これにて撮影終了だと思っていたようです。
当然、撮影に関しては、前もって特別に許可を得ています、細かいことは会ってから。
今までも、すんなりと裸を撮らせてくれた子は、一人もいません。
あくまでも、女の子第一。
「撮れる範囲で」と言われているので、これだけでも良いのですが、せめて下着くらいはと思い、もう少し、頑張ってみることに。
このブログって、風俗好きで、文章を書くのが好きで、さらには写真が好きという私には、もってこいの内容なんですよね。(写真はあったりなかったりですが)
そりゃ、燃えないわけがない。
韓デリには何度も行ってますが、写真撮影だけは、プライベートでできないことなので、自分の中で特別感があります。
普段できないことって、やっていて単純に楽しいんですよ。

ということで、まずは、じっくりと会話をして打ち解けていく。(いつものことですが)
いろいろ話をしていると、旅行の話題に。
日本には、旅行で何度か来ているとのこと。
北海道に行ったとき、ラベンダー畑や時計台で撮った写真を見せてくれました。

「観光好きなんだね」

「観光も好きだけど、カレーが食べたくて」

「え、カレー?」

「北海道まで行って?」と思ったのですが、私も、唯我〇尊というお店に、オムソーセージカレーを食べに行ったことがあるのを思い出しました。(それだけが目当てで行ったわけではないですが)

北海道は野菜カレーが美味しいんだよ」

その写真も見せてもらいましたが、野菜たっぷりで、確かに美味しそうでした。

「あと、お寿司」

「寿司はみんな好きだよね」

「日本のお寿司はワサビが美味しい」

これを言う子が多いです。
韓国のワサビを食べたことがないのですが、そんなに違うのですかね。
その他、メロンやソフトクリームなど、北海道らしい写真がたくさん。
日本のグルメに興味があるそうです。
ちなみに、ラーメンは嫌いだと言っていました。
その後も、何気ない会話(これ重要)を続けていきます。
しばらく話し込んで、はずきさんもリラックスしてきたところで、撮影再開。
話の中で、足を褒められると言っていたので、そこから撮ることに。

uuy003

uuy004

uuy005

uuy007

後ろ姿の写真を撮っていたところで、

「背中、外してくれますか?」

このセリフだけは敬語だったことを、バッチリ覚えています。
待ってましたとばかりに、ホックを外す。
ブラジャーを脱いでからは、はずきさんも、かなり大胆になっていきました。

uzz001

uuy010

uuy011

uuy009

古いコンデジだと思って舐めていましたが、こんなボケのある写真も撮れちゃうんですよ。
固そうに見えるかもしれませんが、柔らかさのあるおっぱいでした。

z001

軽めですが、オナニーをしてくれました。
いつもは、中派だそうですが、指入れは載せられないので、クリオナで。
レアなものが見られました!
さすがに恥ずかしさMAXだったようで、盛り上げまくって、ようやく撮れた一枚です。

撮影終了。
はずきさんが腰を上げると、そこに一本の毛が。

これは!?

大好物の陰毛ではないですか。
スッと手に取り、はずきさんに見せると、

「やだー、ゴミ箱に捨てて」

恥ずかしがられると、もっとやりたくなるものです。

クンクンクンクン


「あー、はずきちゃんのおマンコの匂いがするよ」


「するわけないよ(笑)」

笑いながら、ツッコんでいたので、もう少し行けると判断。
マン毛フェチとしては、これをお口に含まないわけにはいきません。

パクッ

さすがに食べると引かれるので、舌先でたっぷりと味わってから、ご希望どおり、ゴミ箱へ入れました。
(すでに引いていた可能性もありますが)

「オッパって、優しいけど変態だね(笑)」

でしょでしょ

女性に対しては、紳士であり、ド変態です。(もちろん、女の子が嫌がらない範囲で)
本気でやりたいときは、その手の専門店に行きます。
かなりの変態行為を経験済みですが、それでも、まだまだ、やりたいことは尽きません。
人の欲求は無限大ですね。

一通り撮影したところで、はずきさんに写真を確認してもらったのですが、全体的に暗いのが気になったようです。
昼の屋外では、オートで適当に撮ってもキレイだったのですが、暗所だとホワイトバランスなどの調節が必要。
(スポーツシーンを撮りたくて買ったので、シャッタースピードなどマニュアルで撮影するのがメインの機種)
お風呂場なら明るいので、そっちで、再び撮影をすることに。
ということで、移動。
冷え対策に湯船にお湯を張っていたので、入浴しながら撮りました。

uuy013

まだ、暗かったので、オートをやめて、マニュアル撮影に切り替え。
手前の浴槽にピントが合っている?

uuy014

z002

きちんと設定したので、キレイに撮れていました。
肌の明るさが違いますね。
下着だけでもと思っていたのですが、最終的には、今までで、一番きわどい写真が撮れました。

「このまま、シャワー浴びちゃおうよ」

私は服を着ていたので、パッと脱いでお風呂に戻る。

<キス>

全身を洗ってもらったら、混浴。
この辺は、サッと済ませました。
歯磨きは、湯船に浸かりながら。

「あ~、温かい」

「寒いの苦手?」

「暑いのは我慢できるけど、寒いのは耐えられない」


若干、大きくなってる私のムスコを見て、

「温まったら元気になってきたね」


すると、はずきさんのほうからキス。
舌をゆっくりと大きく動かす、濃厚なやつです。
かなり長いことしていたので、口の周りが唾液まみれ。

「キス好きでしょ?」

「うん。だから、いっぱいしたい」

その後も、ネットリとしたキスを続ける。
していて、本当に好きなんだなというのが、伝わってきます。

<足舐め>

せっかくのキレイな足を放置するのは勿体ないです。
浴槽のフチに座ってもらって、まずは、足の親指をチュパチュパとしゃぶる。
両方の足の指をたっぷりと舐めたら、ふくらはぎから徐々に上に向かいます。
膝裏の辺りは、くすぐったいようなので、太ももへ。
スベスベの肌で、舌触りも抜群です。

<クンニ>

太ももをペロペロしながら登って、おマンコへ到着。
目の前に広がる、見事なマン毛に目が釘付けになります。

「ここまで生やしてる子は久しぶりかも」

「韓国は剃らない人多いよ」


「いやいや、日本に来てる子は剃ってるほうが圧倒的に多いよ」
(このブログだけのデータで言えば、そうでもないかも)

「えー、そうなんだ。じゃあ、剃ったほうがいいのかな?」


「ダメダメ!もったいないよ」

思いとどまるよう説得しましたが、今後も、剃らないことを願います。
ようやく、ペロペロの開始。
入口を舌でスーッと舐めると、太ももがブルっと震えます。
毛で覆われたおマンコを指で開くと、真っピンクの具がオープン。
クリを指先で刺激しながら、舌先を細かく動かして責める。
奥まで突っ込んで舐めると、お汁が垂れてきました。
濡れ始めると一気に溢れてきます。
指でなぞると、糸を引くほどマン汁でグッショリ。
お尻の穴もペロペロしましたが、嫌がる素振りはありませんでした。

<韓流素股>

壁に手を突いてお尻を突き出してもらったら、立ちバック素股。
フェラチオをしてもらってないのですが、濡れ濡れのおマンコを見ていたら、我慢できませんでした。

uuz001

写真はベッドの上ですが、実際は、お風呂の中です。
天然ローションが溢れているので、難なく突入。
スラっと伸びた太ももを摩りながら、腰を振り振り。

「アッアッアッー」

喘ぎ声は、かなり激しい。
気持ち良さそうな声を出してくれるので、テクニシャンになった気分にさせてくれます。
時折、韓国語が混じるので、本気で感じているのかな?
ベッドには行かず、このまま、お風呂で出すことにしたので、体位変更。
混浴しながら、対面座位素股。
キスをしながら、ゆっくりと腰を動かす。
湯船の中なので、あまり激しく動かせなかったのですが、潤滑油とお湯がヌルヌルしまくって気持ち良い。
しばらくすると、はずきさんも腰を振ってくる。

「ンーンー、チョッタ」

終盤は、ほとんど韓国語で、わからない単語も多少ありました。
逝きそうなことを伝えると、「出していいよ」と言っているのは聞き取れたので発射へ。
舌を動かしながら、腰も動かす。
対面座位素股なので、キスがしやすい。
限界が来たところで、ギュッと抱きしめて、密着状態でフィニッシュ!

ドピュドピュドピュ

トンネルから脱出すると、泡立ったマン汁と精子が、お湯の中に広がってエロかったです。
しばらく、お話をしてから、最後に、お掃除フェラ。
おしゃべりタイムで、インターバルもあり、舌を使った丁寧なお掃除に、ムスコが再び目を覚ます。

「さっき出したのに、また大きくなってるよ」


「だって、上手いんだもん」

「じゃあ、もっとしてあげる」


しばらくすると、お掃除のはずが、フル勃起。
早漏だけど、その代わり、連射が利くタイプです。(自慢にならない)
ただし、韓デリの80分は一本勝負が基本。
ここで、おあずけ。

「続きは、また今度ね」

「帰ったら、はずきちゃんの写真で抜こうかな」

「あ~、思い出すと恥ずかしい」

プレイ中のエロい雰囲気から一転して、恥ずかしがっていました。
そのまま、シャワーを浴びて、プレイ終了。
お風呂場でしちゃったので、後処理も楽でした。

uuy016

ゴルフのテレビ中継を見ながら、お着替え。
私は見る専門ですが、はずきさんはプレーもするそうです。

着替え終わったところで、部屋を後に。
エレベーターの中で、ハグ。
ドアが開く直前までしてくれていたので、誰かいるかもと思ったら、少しドキドキ。
フロントで傘を買おうと思ったのですが、ラッキーなことに、雨は降っていませんでした。
ホテルの前で、バイバイして終了。


[支払額]

80分 16,000円


[まとめ]

日本語は、難しい言葉を使わなければ問題ありません。
ただし、日本に関する話題で通じるのは、観光地やグルメくらいです。
最初は緊張している様子で、こちらの質問に対して答えるだけという感じでしたが、途中からは、積極的に話してくれました。
まずは、気楽な会話から始めるのが良いかと思います。

エッチ好きなようで、プレイが始まると、話しているときとは、別人のように豹変。
喘ぎ声は韓国語でした。
ただ、これは会話中に韓国語を使っていた影響もあったかもしれません。
(普通に話すだけなら日本語のみでOKなので、ご安心を)
思い切り感じてくれるので、意味がわからなくても、気持ち良さそうなのは、伝わると思います。
終始、気分良くプレイできました。

日本には、一年間くらい滞在する予定だそうです。


rank-4+

(五段階評価)


この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。


  ―風俗体験ブログ「ともだち」とは―
風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード