新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
体験談を書く前に、簡単な自己紹介をしておく。
筆者はアダルトライターとして、雑誌やWEB媒体でエロい記事を書いている。

名前は“チャン小林”

もしかしたら、「あっ、知っている!」という方もいるかもしれない。
そこで、こんな疑問が浮かんだ人もいるはずだ。

「仕事で風俗体験しているのに、何で覆面捜査員に?」と。

その疑問に対する答えはコレだ!

「俺はキンタマが枯れるまで、めちゃくちゃ風俗遊びをしたい!!」

学生並みの理由ではあるが、ムラムラした気持ちを抑えきれず、覆面捜査員に応募してしまった……ということである(笑)。
と、自己紹介はここまでにしておこう。

説明だけで、膨大な長さになってしまいそうなので(汗)。


■今回の調査内容
店名:カテリーナ
ジャンル:人妻デリヘル
場所:五反田発
女の子:らん
コース:待ち合わせ 90分

カテリーナ1

今回、愚息がピクンッ!と、反応したお店【カテリーナ】を調査してきた。
お店のシステムについては、以下を見てもらいたい。

カテリーナ2
カテリーナ3

旦那の給料だけでは、生活が厳しいのか……
それとも、単純に性欲モンスターなのか……

どちらにせよ、筆者からしてみれば、そういったイメージを持つことが出来るので、楽しみと愚息がパンパンに膨らんでしまうわけだ!

普段の生活で人妻に対して「俺とエッチなことしませんか?」などの、卑猥な出会いは皆無である。
そんな男性陣の気持ちを察しているのか、人妻風俗が日本に多数存在しているのだ。

今回は90分総額15,000円割引を使用! 


■五反田駅西口で待ち合わせ
カテリーナ4


……木曜日の17時にセットしたものの、駅前はサラリーマンで溢れかえっていた。

普通の利用者であれば、あまり見られたくないと思ってしまうかもしれないが、筆者からすると「俺は夕方から気持ち良いことするぜ!」的な、誰も得をしないモチベーションになるのだ。

カテリーナ5

待ち合わせ場所は五反田西口から、徒歩10秒にある“宝くじ売り場前”である。
時計を見れば、指名した『らん』ちゃんが来るまで、まだ10分近くあった。

その間に、プロフィールブログを再チェックすることに。

らん(30)
T170.B87(C).W57.H88 
la_grpb0016527420_0000000001pc


何度見ても人妻とは思えない抜群のスタイル。

la_grpb0016527420_0000000000pc


中でもプリンッ!とした、ハリ感のあるお尻が最高なのだ!

何やかんやしていると、遂に17時に!
しかし、らんちゃんらしき女性の姿がない……。
 
ちなみに、オレンジ色のコートを着た、スラリとしたスタイルの女性は側にいる。

心の中で「あの女性だったら嬉しいだけどなぁ~」と思ったが、おそらく人違いなはず。
約5分が経ち、不安になる筆者。

「もしかして、体調悪くなったのかなぁ?」

そんな心配をしていると、お店から携帯に連絡がきた。

「チャンさん、もう女性が近くにいるんですけど、携帯が繋がらないって言っているんです。もしかして、非通知設定してますか?」

そこで、自分が数日前から非通知で掛かってくる電話を、拒否する設定にしていたことに気付く。

「あの~、非通知設定していました……ごめんなさい」
「そうだったんですね!今、宝くじ売り場の横にオレンジ色のコートを着ているので、声を掛けてあげてください!」

……オレンジ色のコート?まさか!

予想外の展開にテンションが上がるも、電話越しには冷静を装うことに徹した。

■170cmあるモデル体型に歓喜!
電話を切ったあと、すぐに駆け寄り声を掛ける。

「らんさんですよね?」
「はい!そうです♪もう、帰ってしまったと思っていました(笑)」

間近でみると、プロフィール写真よりも、綺麗で大人っぽい雰囲気だと感じた。
身長も170cmあるらしく、パッと見たらモデルさんと勘違いするレベルではないだろうか。

「この辺りで綺麗なホテルある?」
「うん♪たぶんNOXが綺麗!」

彼女にホテルまで案内してもらい、宝くじ売り場から3分ほどで到着。

カテリーナ8

外観はバッチリ綺麗で文句ナシ。
料金は2時間で6,200円と、普通のホテルよりは高めであったが、30歳を過ぎた大人の筆者には余裕。

カテリーナ9

ベッドの大きさ、部屋の清潔さ、お風呂の豪華さ、アメニティも男女充実していたのはGOOD!
彼女は部屋に入ると、テキパキした動きで準備をしていく。

まず、浴槽にお湯を入れるのだが、その間も積極的に会話を振ってくれるので、シーンとした空気にならないのは彼女の魅力と言える。

お風呂の準備が出来るまで、ソファに座り徐々にエロモードに突入!
筆者の洋服を上から脱がし、パンツ1枚の恥ずかしい恰好にさせられると、そっと乳首に彼女の指が……。

「ねぇ、乳首感じる人?」
「うん、めちゃくちゃ感じる。というか、全身性感帯(笑)」

その言葉に笑みを浮かべながら、オモチャのように乳首を遊ばれる筆者。

右手で乳首左手で愚息をツンツン。
敏感なカラダは腰を動かして反応してしまう。

「ンフフッ、感じてくれるのは嬉しいなぁ~♪」

そんな焦らしタイムが5分ほど続き、お風呂の準備が出来た。

すると、彼女が洋服を脱がせてほしいと言ってきたのだ!
ニットワンピースを脱がせると、真っ赤でセクシーな下着が登場。

クルッと後ろを向き、ブラジャーを外す筆者。
そして、お尻にキュッ!と食い込んだTバックを静かに脱がす。

ドスケベで弛みのないお尻に、ギンギンになった愚息を押し当てると、嬉しそうに自ら腰を左右に振って擦り付けてきた

筆者のパンツも脱がされ、準備が出来たお風呂へ。
浴室の照明を暗くし、お互いに抱き合いキスをすると、あることに気が付いたのだ。

■浴室で泡泡素股に発射寸前
カテリーナ10
※写真はイメージです。らんさんではありません。

「らんちゃん、アソコの毛がないじゃん!」
「うん!だって、毛は邪魔だしね♪」

パイパンのマ○コをクンニで舐めたい衝動を抑えつつ、まずは綺麗にカラダを洗ってもらう。

ここで彼女の泡泡バック素股が飛び出す!
ツルツルのマ○コと愚息の擦り合いは、浴室内にドスケベな音を響かせる。

ジュプッジュプッジュジュ!

「本当に入っているみたいに気持ち良いよ!」
「あとで、もっと気持ち良くしてあげるね♪」

湯船にサッと浸かり、全身をタオルで拭いてもらい、いざベッドへ!

■唾液でベトベトになるほどの舐めテク!
カテリーナ11
※写真はイメージです。らんさんではありません。

部屋の照明を暗くすると、彼女が筆者の上になる体勢で、プレイがスタート。

まるで恋人同士のようなイチャラブ雰囲気で、お互いをギュッ!と抱きしめながら、舌を絡ませた濃厚なキス
風俗を利用している中で、嬢の口臭は重要な勃起ポイントになるが、彼女の息は甘く良いニオイだ。

キスから上半身の中心とした舐めテクに。
 
「ねぇ~、乳首好きなんだよね♪いっぱい舐めちゃうよっ!」

彼女の唾液が乳首をベトベトにコーティングしていく。
それにガマン出来ない愚息がピクピクンッ!と、暴れ出してしまったのだ!

「も~、ちょっとエッチなのが出てるよぉ(笑)」

何回も風俗通って慣れているとはいえ、興奮してガマン汁が出てしまうのは変わらない筆者。
 
すると、彼女は舌先を使い内もも、裏もも、愚息の順番に、ゆっくりと舐めてきた。

フェラはスピードで責めるのではなく、ゆっくりと丁寧に唾液を絡ませたバキューム!
さらに、喉奥まで咥え込んだと思いきや、筆者の両足を抱えてのアナル舐めも!

「ここも性感帯?」
「奥までベロを突っ込んでほしい……」
「じゃあ、もっと声出してね♪」

男友達には見られたくない恰好で、ガンガンにアナルを責められる。

「アッ、ダメ!ほんとに気持ち良くてガマン出来なくなるぅぅぅ~(笑)」

■ピンクローターで絶頂へ導き、フィニッシュへ!
カテリーナ12
ここで、攻守交替することにしたのだが、無料オプションで付いてきたピンクローターを使用することにした。

「ローター好き?」
「好きだけど、お客さんが全然使ってくれなくて……」
「俺、使い方分からないから、教えてくれる?」
「恥ずかしいなぁ~(笑)」
「だって、気持ちよくしてあげたいし(笑)」 

筆者の前で両足をM字に開き、パイパンのマ○コに自らピンクローターを使い出す。

「ここがヤバいの……」
「もっとマ○コを広げて見せて!」 
「うん……クリも刺激されると気持ちいいんだ♪」
「ローターがビチョビチョになってて、見てるだけで超興奮するよ!」
「あんまり見ないで……仕事とかプライベートでも見られたことないから」
「じゃあ、使うのやめる?」

そう言うと、筆者にピンクローターを渡してきたので、教えられた通りの場所をピンポイントで責めたてる。

「どう?気持ちいい?」
「ン、アァッ!すぐにイッちゃいそう、アアァッ」
「指も奥まで入れてみるね!」
「ヤバくなっちゃう」
「すごい!3本が 余裕で入っちゃった(笑)」
「アァァッ、イ、イクッ!ダメダメダッ、ダメッッッッッ」


手マンとピンクローターで激しく責めると、部屋中に響くほど大きな声を出し始め、ビクンッ!ビクンッ!とカラダを痙攣させて、ついに彼女はイッてしまったようだ。

「シーツも濡れちゃった……もう、誰のせいですか(笑)」
 
そして、反撃とばかりに騎乗位の体勢になり、ローションをたっぷりと塗られての素股に! 

神液なのか、ローションなのかは定かではないが、上下に激しく動く度にヌチュッヌチュと音が鳴る。

「もっと激しく動いて!」
「こう……ですか?」
「うん!もっと激しくしてもいいよ!」 

そう彼女にお願いをすると、さらに激しく腰を動かす。

「俺、もう出ちゃうかもしれないよ……」
「えぇ~、止めた方がいい?」
「ううん、このままが良い!」
「最後はいっぱい出してね♪」
「あっ!ダメだ、イクよ!」 

ドピュッ!

ふぅ。


■総評
カテリーナ13

最後は彼女が驚くぐらいの量を発射してしまった筆者。
 
残り時間をベッドの布団の中で、世間話をして盛り上がることが出来た!
話を聞くと、いつもは庶民的な居酒屋で飲むことが多いそうだ。

こちらの話にも耳を傾けてくれるで、楽しい時間が過ごせたのは嬉しいポイントである。

スレンダー系のスタイルが好き!
お互いに責め合いたい!
明るい性格が良い!

そういった女性を求めているならば、是非ともオススメしたい!


rank-4(五段階評価)
この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。


  ―風俗体験ブログ「ともだち」とは―
風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード