新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
どうも、カラアゲです。
今回の調査店は「月姫」さんです。
dil

めるびんさんが調査済みです。

月姫さんの調査依頼があったので、お店のホームページを見てみることに。
トップを開くと、GIRL'S DAYのWHITE DAYが流れるではないですか。
(私が見た時点では)
  
閲覧した日は、ちょうど、2月14日のバレンタインデーでした。(何がちょうどなのか)
「おお、すげえ」とテンションちょい上げでしたが、冷静に考えてみると、別に凄くないですね。
ちなみに、韓国には2月3月だけでなく、毎月14日のイベントがあります。
それ以外にも、カップルの記念日が山のように。
彼氏彼女のいる人にとっては、楽しみやら大変やら。

調査してきたのは、80分コースです。
鶯谷周辺のホテルでフリーなら、お得に遊べます。
詳しくはこちらイベント情報
 
鶯谷駅で下車したらホテルへ直行。
ホテルは線路沿いにある、レジェンド P-DOOR(ホームページ)に入りました。
料金はサービスタイム(5:00~18:00の間で最大13時間)で4,800円。
g8s
503号室。
他の部屋より、ちょっとだけ広いです。(5階の中では)

部屋番を連絡。
写真を撮った後は、週ベを読みながら、女性が来るのを待つ。

ピンポーン

予定時間から30分くらい遅れての到着。
遅刻は予想していたので、週プロも買ってあった。(準備万端!)
まあ、韓デリでは、このくらいの待ち時間はよくあることです。
(もちろん、すぐに来ることもありますが、日本人風俗よりは待つことが多い)
ショートタイムだとホテルの時間がオーバーすることもあるので、その辺を考慮して入るのが宜しいかと思います。

やって来たのは「りんご姫」さんです。
4h8

20歳となっていますが、実年齢は鶯谷でも高めの方かな?
まあ、大人の女性ですよ。

「こんにちは。今日はありがとうございます」

イントネーションも良く、日本語は問題なさそう。
挨拶は滞りなく済んだのですが、その後は何を話しても、「うん」とか「そう」など、素っ気ない感じ。
あれ?流暢にしゃべってたけど

「日本語分からない?」

「いえ、分かるよ」

「だよね。すごい上手だもん」




日本語が分かった上での沈黙!
緊張していたり、話すのが苦手な子はいますが、中には、愛想のよくない子や、端から会話をする気のない子もいます。
数だけは行っているので、そういう子に出会った経験は何度もあります。
(韓デリに限らず)
その場合、どう接するかは、人それぞれだと思いますが、私は意地でも会話を試みます。
相手が心を開くか(開いてはいない?)、こっちの心が折れるかの勝負。
私にとって、風俗とは肉体だけでなく精神的にも楽しむ場所であって、淡々とプレイだけするのは、絶対に嫌なんです!(業種によりますが)
ということで、いろいろ話を振りますが、なかなか食い付いてくれない。
日本語は上手なのですが、日本に関する話題は、ほとんど通じません。
一方的に話すのではなく、コミュニケーションが取りたいのです。
多少、答えてくれることもありますが、基本的には「うん」と相槌を打つだけ。 

難攻不落!

かなりの強敵でしたが、突破口は意外なところからやって来る。
長くなるので、細かい部分は省略しますが、韓国のアナウンサーやスポーツニュースについて話していると、「野球好きなの?」と、相手からの絶妙なパスが!
そこから、WBCやMLB、KBOの話に。(日本のプロ野球は避けた)
日本人が韓国人に韓国野球を語るとは、おかしな状況ですね。
その後、オリンピック→平昌→韓国の地名の流れで、話が盛り上がっていきました。 
途中で食べ物の話題になり、
 
「日本食は好きなの?」 
 
という、何気ない質問をしてみると、これがまさかの決定打。

「寿司が好き」


定型文のような答えだが、ここから、りんご姫さんのわさびトークが始まる。
(日本のわさびが大好きとのこと)
ちょっとした繋ぎで聞いたつもりが、逆に私が聞き手側に回るほどでした。
話をしていると、りんご姫さんの分からない言葉が出てくる。
日本語は、お客さんと話すときしか使わないそうで、どうしても、知っている単語が限られます。
私がそれを韓国語で説明をすると、発音が間違っていると指摘。 
対面で話していましたが、自分の横をポンポンと叩き、隣に座ってと誘われる。
ノートを持っていたので、書きながら発音を教えてくれました。
まるで、先生と生徒のよう。 
気づけば、別人のように、楽しく会話をしていました。
最初の素っ気なさは、何だったでしょうか?
どんな子でも、ある程度打ち解けると、普通に会話してくれるようになりますが、ここまで変わる女性は珍しいです。
緊張していたのか、何なのか分かりませんが、攻略できたので満足です。
文字に書くと苦労した感じになってしまいますが、私としては、こういう女性がいるのも含めて風俗だと思っているので、これはこれで楽しみの一つだったりもします。

プレイ前から長くなってしまいましたが、服を脱いでシャワーを浴びます。
 
uaw
コートの上からも膨らみが分かるおっぱい
 
o90
普段から赤い下着が多いそうです
 
cdr
横乳を強調した角度で
 
hde
後ろからも
お尻がプリプリでした

vc4
ということで、お尻

de6
りんご姫さんからの希望でアップでの撮影
お尻を褒めてもらうと嬉しいそうです

x12
間近で大きなおっぱい

下の毛は剃ってあります。
電子タバコを愛用しているそうですが、プレイ中に吸うことはありません。
全裸になったら、お風呂場へ。

3h9

たっぷりと泡立てたボディタオルを使って、丁寧に洗ってくれます。
洗うときは、常に向き合ったままです。
背中側を洗うときも、抱きついて手を後ろに回して洗います。
普通は、背を向けて洗うので、新鮮でしたね。
足の裏までしっかりと洗ってもらいました。
りんご姫さんが自分の体を洗っている間、湯船からその様子を鑑賞。
終わったら、お風呂場を出て歯磨き。
こだわりがあるようで、歯ブラシを持参していました。
キレイになったら、いよいよベッドへ。

布団をかぶりマッタリしながら、おっぱいモミモミ
大きくて、揉み応えがあります。

「おっぱい大きいから喜ばれるでしょ?」

「うん。日本でも韓国でもおっぱいのことばかり言われる」

お尻を褒めてほしいと言っていましたし、おっぱいは言われ飽きたのかな? 
まあ、どの国も男も、考えることなんて、同じですね。

手を握ると、ひんやりしています。
かなりの冷え性とのこと。
私も冷え性なのですが、湯船に浸かっていたので、体は温まっている。

「おちんちん熱くなってるから握っていいよ」

おっぱいを揉んでる間に、ムスコはビンビンになっている。
手を伸ばし、玉袋を軽く握る。
一瞬、ひんやり感が伝わって、ゾクッとします。

「すごい、温かい」

「その上の棒は、もっと温かいよ」

玉袋からサオに手を移動。
しばらく、握っていると、

「なんか冷たい」

布団をどけると、だらだらとガマン汁が垂れているではないですか。

いつの間に!

冷たいということは、だいぶ前から出ていたのでしょう。
そのまま、シコシコしてもらいながら、キスをします。
激しく来る感じはないですが、こちらの舌を拒否したりすることはありません。

上に乗ってもらい、乳首舐め
舌先でチロチロ。
乳首よりも、胸板を集中的に舐めている。
聞いてみると、胸毛が大好きなようです。
ほとんど胸毛は生えておらず、中央が数ミリ伸びている程度ですが、それを指先で摘み、引っ張る。
ちょっぴりチクッとして、痛気持ち良いです。
全体的にソフトで、ブチッと抜いたりするようなことはありません。
その流れで、チン毛も引っ張ってとお願いします。
これまた、チクチクして気持ちイイ!

69!
フェラチオは、亀頭をチュパチュパと優しくしゃぶります。
少しずつ、深く咥えていきますが、口が小さく、あまり奥までは入りません。
その分、両手を使ったり、舌で丁寧に舐めてくれたりします。
私のほうは、本能のままに、思い切り舐めまわす。
お尻全体をベロンベロン
アナルを指先で軽く触ると、ヒクヒクと動きます。
マ◯コはパイパンですが、具の周りにはチョロッと剃り残しのお毛毛が生えています。
マン毛マニアとしては、処理をしていなければ、かなりの剛毛であったと推理します。
中よりも、お毛毛の部分をたっぷりと味わいました。

お互い準備万端になったところで、韓流素股を開始します。
ヘルメットの装着はアナタ次第。
どっちでもOKみたいです。
とはいえ、りんご姫さんとしては、なるべくなら被って欲しいとのことなので、装着します。

正常位素股
まずは、先端で割れ目をグリグリと弄る。
少しずつ、広げていきますが、かなり狭い。
上下左右にかき回していくと、少しずつ開いていく。
 
いよいよ、突入!

「最初はやさしく」

そう言われたので、ゆっくりと腰を動かす。 
おっぱいも、やさしくモミモミ。
少しずつ、奥に進みます。 
キスをしながら、更に深く侵入。
あまり声は出しませんが、吐息は漏れています。
突きながら、指先でクリを弄る。
しばらく、腰を振っていると、

「気持ち良い。もっと強くして」

激しくしてと、求めてくるではないですか。

これは期待に応えねば!

バック素股に変えて、全力で。

「じゃあ、行くよ」

コクっと頷いたので、お尻を掴んで、思い切り腰を振る。
 
nm3

パンパンパンパン

少しずつ、声を出して、感じ始めます。

「あっうっ
 
パパパパパパパン!

動きを速めると、声自体は控えめですが、手でシーツをギュッと掴んでいました。
四つん這いの体勢だったが、手の力が抜けて、上半身から倒れ込む。 
そのまま、位素股
めったにやらない体位ですが、自ら足を上げてくれるので、スムーズにできました。
そろそろ、逝きたくなったので、フィニッシュに向けて、体位変更。

「最後に騎乗位しようか」

「きじょういって何?」

まさか、騎乗位という言葉が分からないとは!
お客さんとしか日本語で話さないと言ってましたが、体位の名前は使わないのですかね? 
ということで、普段使うであろう、基本的な体位の名前を、実際に形をやりながら教えてあげました。 
後背位だと伝わりませんでしたが、バックは日韓共通です。
英語は便利ですね。(大げさ)
余談ですが、日本語ができない子でも、英単語とジェスチャーを交えると何とかなります。

「座位が好き」

覚えたての言葉で、りんご姫さんからのアピール
素股をしながらキス&おっぱいを楽しむ体位で(私の中では)、最後にこれを選ぶことは、ほとんどありません。
しかし、そんなことを言われたら、やるっきゃない!
騎乗位素股の予定でしたが、対面座位素股でフィニッシュへ。

iue
 
体勢を整えたら、突入。 
好きというだけあって、りんご姫さんが自らグイグイと腰を振っています。
それに合わせて、プルンプルンとおっぱいが揺れる。
腰を動かしてくれるので、私は動かずに、おっぱいを揉んで楽しみます。
しばらくすると、限界が近づいてくる。 
発射に向けて、私も腰を動かすと、突く度に「あっ」と、声を上げます。

「そろそろ出すよ」

腰だけでなく、体全体を動かし、激しく突きまくる!
 
パンパンパンパン!

「あ〜、出る」 

抜かずに、そのまま発射。 

ドピュドピュッドピュドピュッ!

余韻に浸りたいところですが、発射をしても、りんご姫さんは腰の動きを止めません。

「あっあっ」

ギュッと抱きしめると、ようやくストップ。
お互い、かなり息が上がっていました。
しばらく、そのまま抱き合う。
落ち着いたところで、そっと抜いて、ヘルメットを外してもらいます。

「たくさん出てるよ」

ヘルメットの中には、たっぷりと溜まっていました。
最近、精子の量が多いです。
 sio
これを飲んでいるのですが、亜鉛の効果でしょうか? 
他に理由が思い浮かばない。 
貰ったモノで、そういう目的で飲み始めたのではありませんが、あきらかに飲む前と変わりました。
※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。
 
ティッシュで拭き拭き。
シャワーを浴びたら、服を着ます。
 
yhg
透け透けの服でブラ紐が見えています

この服を着る時に、チャックが上まで閉まらず苦労していました。
スッと閉めてあげると、

「ありがとう」

お礼を言うと、ハグをしてきました。
 
部屋を後にして、エレベータを待っている間に、

「のど飴食べる?」

そのまま、受け取っては面白くないので、「あーん」としてみる。
すると、包装紙を取り、口に入れて食べさせてくれました。

駅までの道中、話をしながら歩いていると、

「乾燥してちょっとお尻が痒い」

そう言うと、指で「この辺」と示すので、掻いてってことかなと思い、指先をツンツンと当ててみる。
そのまま、ポリポリ掻いてあげると、嫌がる素振りもなく、

「そこ気持ち良い」

と、喜んでくれるので、掻き掻きしつつ、少しずつ大胆に
最終的には、コートのスリットから手を入れ、ガッチリ鷲掴みしてモミモミしちゃいました
人通りが少ないとはいえ、外で女性のお尻を触るのは、普段できないことなので、大興奮!
そんなわけで、最後の最後まで楽しませてくれました。
駅の前で別れて、終了です。


[支払額]

80分コース(鶯谷駅&フリー)  16,000円


[まとめ]

りんご姫さんですが、年齢は高めですね。
鶯谷仕様に慣れていない方は、ちょっと注意が必要です。
日本語のやり取りは、まったく問題なし。 
途中からは、普通に話してくれるようになりましたが、最後まで素っ気ない感じだったら、盛り上がらずに終わっていたかもしれません。
プレイをするだけなら、気にならないのでしょうが、私は会話も重要視するので。
話し始めてからの感じを見ると、最初はちょっと警戒していただけかな?
ただ、芸能や時事ネタなど、日本の話題は、ほとんど通じないので、それ以外の引き出しが必要です。 
まあ、楽しみ方は人によって違いますし、相性もあるでしょう。
韓デリということもあり、プレイそのものに変わったところはありませんが、会話をしながら、楽しい雰囲気でした。
終わりよければすべてよし!


rank-4+(五段階評価)


この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。


  ―風俗体験ブログ「ともだち」とは―
風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード