新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
お店画像 女の子画像

どうも、カラアゲです。
前回は一ヶ月以上、間隔が開きましたが、今回は約一週間ぶりです。
超不定期といった感じですが、ペースに慣れるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
 
さあさあ、今回の調査ですが、鶯谷の「初恋~FirstLove」さんに行ってきました。
 
体験してきたのは80分コースです。
100分以上からは特割があります。
 
前回(→こちらの記事)、韓デリについて少し触れましたが、別に前フリをしてたワケじゃないですよ。
たまたま、こういう流れになっただけです。
一部、ネタが重複しますが、改めて、私と韓デリについて、少しだけ書いておきます。
きっかけは、韓国野球のチアリーダーでした。
そこから、韓国女性→韓デリに興味を持ち、何事も一度はチャレンジということで行ってみることに。
見事にハマり、一時期は頻繁に通っていました。
通い始めた頃は、翻訳アプリで会話する文化もなく、日本語ができない子とは意思疎通が難しかったです。
女の子たちと、もっと話がしたい一心で、新大久保に行って韓国語を勉強しました。
なぜ、そこまで必死になれたのか、今となっては覚えていません。
まあ、単純に、韓国の女性が魅力的だったのでしょう。
通いつめていた頃に比べると、韓国語を使う頻度は減りましたが、今でも多少の会話ならできます。
韓デリで出会った女の子たちは、ある意味、私にとっての語学講師でもあります。
プレイも大事ですが、話をしているだけでも、楽しい場所なのです。
私の中で、韓デリと他の風俗は、別物として考えています。
どれが上とか下ではなく、それぞれ、楽しみ方が違います。
個人的な趣味の内容になってしまう部分もあるかと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。
 
それでは、さっそく本編へ。
11月としては、東京都内で観測史上初となる、雪の降った日に行ってきました。
ホテルは駅近くのレジェンド P-DOOR(→ホームページ)を利用しました。
5:00~18:00のフリータイムで4,800円です。
入った部屋は、A館の504号室。
h0
gw
 
部屋に入って、何よりも先に、まずは湯船にお湯を張りました。
冷え性なので、体が凍えるように冷たくなっていました。
体を温めてからじゃないと、起つものも起ちません。
その後、部屋番号を電話。
内装の写真を撮っていると、女の子が到着。
15分くらいでしょうか。
今回は早い到着でしたが、韓デリでは、時間に多少のゆとりを持って遊ぶのが良いかと思います。
 
やって来たアガシは「アリサ(チョア)」ちゃんです。
写真はあとでのお楽しみ。 
アリサ(チョア)ちゃんのプロフィールページ
00178409_girlsimage_01

 
まずは、ご挨拶。
 
「チョアです。今日はありがとうございます」
 
「いえいえ、雪降ってるから寒いでしょ。早く入って」
 
「54年ぶりだよ」
 
いきなりタイムリーな話題から入りました。
まあ、それくらいビックリな出来事ですしね。
日本語レベルは、カンタンなやり取りなら問題ないと思いますが、会話となると難しい部分があります。
単語のみ、一言二言の短い文章で話したほうが、スムーズだと思います。
分からない日本語があると、「これはなんて言うの?」と質問したりして、勉強熱心
言葉が出てこないときも、適当に流さず、「うーん?」と考え込む姿が印象的でした。
韓国に帰っていて、日本語を使うのが久しぶりと言っていたので、しばらくして思い出せば、もう少し話せるようになるかもしれません。
記事は日本語で書きますが、日本語と韓国語を交えての会話となりました。
 
まずは、二人で一緒に歯磨き
キレイに磨き終わったら、服を脱ぎ脱ぎ。
セルフでしたが、お願いしたら脱がせてくれました。
私もチョアちゃんの服を脱がせます。
末端冷え性の凍りついた手で肌に触れると、ブルッとなったので、途中からは脱衣ショーの観覧をしていました。
 
23f7be93-s[1]

黒い下着がセクシー
韓国の女の子は、可愛いよりも、セクシーと言ってあげたほうが、喜ぶ子が多いです

e8cccc8c-s[1]

ピースサイン
ちょっと表情が硬い

18c2a52f-s[1]

話していると笑顔が
 

a3bdbb65-s[1]

スラッとしていてスタイルもチョア
 
6c3d1c39-s[1]

お風呂の前で胸元も
ネイルに凝っているそうです
 
ロケットおっぱいではなく、ナチュラル
腰と足首にワンポイントのタトゥーがあります。
下は処理済み。
ワックスを使って脱毛しているそうで、ジョリジョリなど一切ない、まさに絵に描いたようなパイパンです。
個人的には毛が生えている方が好きなのですが、ちょっとだけ残してあるよりは、パイパンのほうが好きだったりします。
ワガママですいません。
あ、マン毛といえば、「満月を探して」。
最新のアニメは「ドラゴンボール(昔の)」と答えてしまうほど、知識がないのですが、この作品は知っています。
日本での知名度は分かりませんが、韓デリ嬢やカカオチングの複数人に、このアニメについて聞かれたので、タイトルを覚えました。
(本当はフルムーンと読むそうですが)
 
似ているとは違うのですが、顔を見た瞬間、思い浮かんだ女優がいます。
 
「チョン・ジヒョン(猟奇的な彼女)に似てるって言われない?」
 
「あ、たまに言われる」
 
jy
 
ぶっちゃけ、鼻のホクロだけですが、やはり、そこが特徴的なんでしょう。
(ハン・ガイン、パク・スジンなども有名ですが) 
 
お風呂場に入ると、あまりの寒さに、ムスコが見当たらないほど小さくなっていました。
あそこを指差して
 
「コチュ(子供のチンチン)」
 
これに大ウケ。
下ネタは世界共通ですね。
ちなみに、この単語は、以前、韓デリの子に教えてもらいました。 
 
お互い体が冷え切っているので、体はサッと洗って、湯船へ。
お湯に浸かると、見る影もなかった、唐辛子おちんちんが魔法のように復活。
普通に戻るのではなく、いきなりフル勃起
自分でもちょっとビックリです。
これまた、ツボにハマったのか、それを見たチョアちゃんは笑っていました。
明るい子ですね。
体が温まるまで、湯船で会話。
 
「お兄さんはどこに住んでるの?」
 
「千葉って分かる?」
 
「うーん???」
 
「東京の隣。電車で一本だよ」
 
「じゃあ、ここから近いね。ワタシ、韓国では釜山に住んでる」
 
!!!!
 
ApinkのウンジやAFTERSCHOOLのリジなど釜山のアイドルが大好きなので、テンション急上昇です。
お願いして、釜山訛りで話してもらいました。
ed
 
ほとんど、聞き取れませんが、耳馴染みの良いリズムやイントネーション。
標準語にはない、味わいがあります。
 
お風呂を出たらベッドイン
 
ぽかぽかに温まった体で抱き合って、イチャイチャ
胸に顔を埋めると、ナデナデを求めてくる、甘えん坊さんです。
そのまま、自然と乳首舐めをしてきます。
乳首が立ってくると、チュパチュパと吸い付いてくる。
 
やさしい〜
 
激しさはないけど、気持ちが良い。
 
そしてキス
大きく口を開けて、積極的に舌を絡めてきます。
私が舌を伸ばすと、分かっているようで、それを吸ってくれる。
チョアちゃんも舌を伸ばすので、今度は私が丁寧に吸う。
口の周りが唾液まみれになるほど、いっぱいしてくれました。
 
フェラチオ
手は使わずに、口だけでする、本物のフェラ
空いた手は私の手を握っています。
乳首舐めとは打って変わって、ストロークが大きく、バキュームで吸い付く。
ただ吸うだけはなく、舌先で玉やサオを舐め舐め。
真っ直ぐではなく、捻りも混じえたりする。
ムスコは正直者。
上手くて、危うく、フェラでイッちゃうところでした。
 
クンニ
直接、拒否されてはいませんが、韓国の女性は指入れが苦手なことが多いので、ソフトに触ります。
その分、舌では思い切り舐めまくります。
ビラビラもなくツルツルした舌触り。
どこを舐めても、まったく毛の感触がない。
 
すんげえぞ、このオマ◯コ
 
舌を伸ばして、そのまま中に入れる。
徐々にマン汁が溢れてくるのが伝わります。
 
「オッパ
 
!!!
 
今までお兄さんだったのが、突然、オッパに変わる。
無意識に母国語が出てしまう。
それくらい、気持ち良がってくれてるのか!
こういう反応をされると嬉しいですね。
分かってますよ。
 
そろそろ、欲しいんでしょ
 
ヘルメットを被ったら、韓流素股の開始!
入口を探る。
潤滑油が溢れていて、何の抵抗もなくスルッとトンネル内へ。
意外と狭い
ゆっくりと腰を動かす。
 
すんごいヌルヌルしてる
 
少しずつ速度をアップ。
腰の動きに合わせて、プルンプルンとおっぱいが揺れる。
これぞナチュラル。 
 
「ぁ…ぁぁ」
 
小さな声で喘ぎます。
盛り上げるための喘ぎ声も良いですが、押し殺すような喘ぎ声で、本当に感じているのかなと思わせてくれます。
太ももをグッと持ち上げると、一気に締まる
 
これはヤバイぞ!
 
韓デリは基本的に80分一本勝負です。
締め付けの気持ち良さに、そのまま続けると、秒殺でクラッシュしそうだったので、一旦トンネルから脱出して、動きを止める。
 
正常位の体勢のまま、上からおっぱいをモミモミ。
柔らかくて、サイズも十分。
指先で乳首を摘んで、ペロペロすると
 
「気持ち良い。もっと舐めて」
 
乳首が感じるらしく、体もビクッと反応したりします。
たっぷりと吸ってあげると、チョアちゃんの乳首もビンビンです。
 
おっぱいを味わったあとは、体をグッと持ち上げ、対面座位の体勢。
チョアちゃんが自らムスコを掴んで、トンネルへ。
そんなことされたら、黙っているワケにはいきません。
再び、腰を動かしパンパンを始める。
微かに漏れるチョアちゃんの吐息が、肌で感じられるほど密着
顔を見ると、恥ずかしそうしながらも、目線を逸らさずに、見つめてきます。
腰を動かしながら、キスを交える。
やはり、積極的に舌を動かす。
口の中がチョアちゃんの唾液でいっぱいになってくる。
溢れた唾液がボタボタと下に落ちてムスコに当たるのが、これまた気持ち良い。
 
四つん這いになり、バックの体勢。
4655dc30-s[1]
 
後ろから眺めても、やっぱりキレイなオマ◯コ。
アナルも丸見え。
 
ベロベロベロベロ
 
再び、ムシャブリつくように、クンニ。
アナルに鼻を入れるかのごとく、顔を押し付ける。
そのまま、アナルまで舌を伸ばすが、嫌がる様子はない。
夢中で舐め尽くす。
いつまででも舐めていたい、魅力的なオマ◯コ。
処理をしたタイミングにもよるのでしょうが、ここまで完璧なパイパンは、なかなか見られるものではありません。 
 
バック素股
後ろからおっぱいを揉みながら、腰を振り振り。
 
パンパンパンパン 
 
私のムスコと相性が良いのか、本当に気持ち良い。
ヌルヌル感がたまりません。 
もう、我慢の限界です。
 
「チョアちゃん、このまま出しちゃうよ」
 
「うん」

プリンプリンのお尻を鷲掴みにして、一気に速度アップ!
 
パパパパパパパパパンパンッ!
 
トンネル内で発射!!!
 
しばらく、そのまま動かず、余韻を楽しむ。
落ち着いたところで、そーっとトンネルから出る。
 
ほとんど、取れかかっているヘルメットの中には大量の精子が。
 
「お兄さん、いっぱい出たね。気持ち良かった?」
 
ニコニコ笑顔で尋ねてきます。
 
「最高だったよ」
 
「うれしい。ありがとう」
 
いやいや、こちらこそ、ありがとうございます。
優しい手つきで、ヘルメットを外して、後処理をしてくれました。
 
シャワーでは、体を洗いっこ
韓国美肌を堪能しつつ、丁寧に洗ってあげます。
男の人から洗ってもらった経験がないのか、 最初は驚いていました。
脇の下が弱いようで、コチョコチョすると、楽しい反応を見せてくれます。 
文化など含め、日本が好きなようなので、相撲について教えてあげました。(スポーツの話ばっかり!)
 
9797a89d-s[1]

お風呂上がりの一枚

23b1094a-s[1]

部屋を出る前に私服姿をパチリ
赤いコートがよく似合います
 
エレベーターの中でハグをしながら
 
「オッパ ト マンナヨ」
 
「ト マンナヨ」
 
別れの挨拶を交わして、終了となりました。
韓デリの子は会いに行こうと思ったら帰国ということがあります。
チョアちゃんですが、今回は11月下旬に来たばかりで、一年の就労ビザを取得しているそうなので、その心配はないでしょう。
旧正月(2月)だけ帰って、それ以外は日本にいると話していました。
気になる方は、是非、会いに行ってみてください。

◆ 総評 ◆
笑顔がステキで、明るい子です。
最近では、流暢な日本語を使う韓デリ嬢が増えていますので、そういった意味では大変な部分もあるかもしれません。
ただ、分からない言葉があっても、一生懸命考えて話そうとする姿勢が、とても好印象でした。
その他、全体的な仕草が可愛らしかったですね。
やることやったら、お終いという感じではなく、ゆっくりと時間を楽しむことができました。

プレイ中は声が控えめでしたが、そこがリアルに感じました。
無反応とかではなく、しっかりと反応はしてくれます。
マン毛好きですが、パイパンオマ◯コも素晴らしかったですね。
あそこまで見事なパイパンだと、その良さが分かります。
見た目五つ星
テクニック五つ星
接客五つ星
エロさ五つ星
合計点 = 100青唐辛子
☆=星マーク1個5点で合計100点満点
お店へ電話する
この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。
青唐辛子アイコン(激ホットなサイン!!)が出現することがありますが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。
―風俗体験ブログ「ともだち」とは―
風俗ポータルサイト「風俗DX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?
この記事は風俗DXで公開されたレポートを引用したものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード