新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
image
00272791_girlsimage_01
オフィシャルHPは、ココ
女の子の紹介ページは、ココ

----------------------------------------------------

風俗ブログ「ともだち」を愛するみなさん、
こんにちは、淀川十三です。

前回、初潜入させていただき、関西人目線からの風俗体験をコテコテに紹介させていただきました。まだまだ、未熟者ですが、今回もよろしくお願いいたします。

2月某日

今回、DXさんから取材依頼前に、なにやらかしこまった電話…
「淀川さんは、けっこうな熟女もいける口ですか?超熟でも大丈夫ですか?」

えっ、これはどういう意味なんやろ? 70、80歳とかのおばあちゃんはさすがにやけど、最近は熟女と言っても綺麗な女性が多いし、まあ、過去の経験での最高齢は、65歳くらいやし…
「断る理由などございません。むしろ、勉強する意味でもチャレンジしたいです。よろしくお願いします。」

はたしてどんなお店の取材なのか…心が折れそうになりながら自分を鼓舞します。
こんな時、自分はいつも、このメロディを口ずさみ乗り越えてきました。

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて 
きっと きっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい 
もっと大きなはずの自分を探す 風俗の旅♬
〇スチル、〇井さんごめんなさい…


今回のお店は、熟女専門の待ち合わせ&デリヘルで超有名な大阪熟女クラブ日本橋店

HPを見てわかる通り、淫乱超熟女×全身網タイツをコンセプトにされており、以前から気になっていたお店でもあります。

90分15,000円+ホテル代2000円で調査してきました。

待ち合わせは、大阪メトロ日本橋駅7番出口。早めに着いたので、近くにある文楽劇場を散策。
DSCF2262_2447x1379-e1498201485215

CwBc5LsVIAA7Tnq

ちなみに、文楽とは、日本を代表する伝統芸能の一つで、太夫、三味線、人形が一体となった総合芸術で…てゆーか、この情報、正直、今誰も求めてへん…

----------------------------------------------------

今回のお相手は「まこと」さん
身長157㎝ B96F W67 H90 57歳
150684153525028700

150684157978822400
=おねえちゃん情報=

お顔:
第一印象は大阪のコテコテのおばちゃんなんですが、お話ししているうちに歌手の〇黒摩季に似てると思いました。目力あります。

年齢:正しくは分かりませんが、このお店に偽りなし

性格:つねに明るく笑顔、ボケもツッコミもできる万能型。会話の語尾がかわいくて惚れます。

しゃべり:自分のことだけをしゃべるのではなく、会話も楽しみながら相手に合して話てくれます。「咳したら、おっさん出るからごめんなさい」言うてました。

体型:年相応ですが、ぽっちゃりではなく、胸とお尻が素敵なのでくびれている感じ

オッパイ:やわらかいです。プレイでも重要な役割を果たしています。

アソコ:網タイツを着ているので、そこまでまじまじと見てませんでした。清潔にされています。

喫煙:わかりませんでした。


----------------------------------------------------


待ち合わせ~ホテル】

待ち合わせ場所に到着するとすぐに、なかなか派手めの大阪のおばちゃんではない、お姉さんが近づいてきました。

「淀川さんですか? もう、ほんま、おんなじ様な人、よーさんおるから探すの大変やわぁ。」
最初から、大阪全開の挨拶をかます、まことさん。しゃべりがベテラン女性漫才師の雰囲気を醸し出しています。

「はじめまして、よろしくお願いします。」

「あらー、素敵なお兄さんやわー。うれしいわー。じゃぁ行こかー」
と歩き出します。

まず、まことさんが案内してくれたのは、大阪名物の激安自販機

ホテルに入る前に、大阪の熟女はコンビニにはいかない。これ、せっかちな大阪あるあるで、親密さを増すためのある意味、重要なファクター。
20190304143132
んっ、なにやらツッコミどころ満載な写真ですが、100円でカエルよ‼
20190304143124

ちなみに、お茶は「あなたのお茶ペットボトル70円」となっており、大阪で有名な「あなたのシリーズ」で販売されています。ネットで調べると通販もしてるので、本家から訴えられることなく、パッケージも色使いも、おそらくパクッてはいない…
anata-tya-era500

「ここで、まずは水分補給やで。どれ買う?」
自分は、いつも汗だくになるので、〇カリっぽい青色のスポーツドリンクをチョイス
まことさんは、無難にミネラルウォーター、大阪では単刀直入にお水というべきか…無事水分を確保し、まことさん腕を組んで歩きます。

「ホテルはこっちやで」
最近は、ミナミが外国人街となってきているので、ここらへんにもスーツケースをもったアジアの方々とたくさんすれ違います。遠くに、「かに道楽」の看板が見えます、おそらく橋を渡ると「つるとんたん」があるところ。

今日は、日本橋やから文化遺産的なホテルかな?古き良きを愛する文楽の町やしな…
と思っていると、なかなか最新鋭のホテルが現れました。
gaikan
写真撮り忘れたのでオフィシャルから

「びっくりしたやろ?日本橋にもあんねんで、こんなホテル」
まことさんが、建てたかのように自慢してきます。

えー、まじか…超最新の設備やん。
正直、日本橋なめてました…

利用したホテルは「HOTEL MYTH BS」
2017年4月オープン。BS=ブルーシャトウからきてる?最近見なくなったラブホテルが母体なのか?

日本橋にふさわしくないラグジュアリー↑(イントネーション 語尾を上げる)なホテルに入ると、満室で4組ほどの先客(すべて風俗嬢とお客さん)がいてました。

ホテヘルの場合、満室の時に、お部屋に案内されるまでに待つ時間はプレイに含まれないので、自分にとっては女性とコミュニケーションを取れることで結構プラスにとらえています。ちなみに大阪なので回転が早く、そんなに待つ印象はない。

待合室で待っていると、普通に学生服着た若い女の子がうろうろ。
「あれは、コスプレ店の女の子。ここらへんは、よーさんいてるで」とまことさん、教えてくれました。
日本橋はなんでもあり。オタクの聖地が近くにありますし需要があるのでしょう。普通の町なら〇交でニュースになります。

そんなたわいもない会話をしながらふと、まことさんを見ると、なにやらお顔がテカってきているような…息遣いが少し荒くなってるような…
「はぁー熱いわー、ここ」
と2月なのに超暑がり体質で、あえてのおばちゃんアピールで笑いを取りにきます。

「ほんまにめちゃくちゃ汗かくねん。寒がりのお客さんやったら、もう大変。エアコンつけられへんしー…」
なぜか可愛さを感じてくるのが不思議です。

まじまじと改めて観察すると、ぱっちりした目やキスしたくなるセクシーな唇、ミニスカートから見えるムチムチのふとももはちきれそうなオッパイまで、いけない欲求がこみ上げてきました。

そーと、ふとももをさわさわ。まことさんも反撃してきて股間を責めてきます。少し反応しているチンコにうれしそうに
「あらっ、どないしたん?ここ」エッチな視線を向けます。

すると、JR大阪駅で電車がホームに来る時に流れる音楽が、けたたましく鳴り響きます。

「22番でお待ちのお客様ぁ、いらっしゃいますか?」
とフロアに響き渡るほどの声で受付にいる豊満なお姉ちゃんがコールしてくれます。正直、イスから崩れ落ちる新喜劇パターン発動。

日本橋やで、声もデカ過ぎやろ。おしゃれなホテルやし、ここ…

まことさんも対抗して駅員の真似をする始末
「えー、まもなくぅ電車が参りますぅ、白線のぉ、内側まで…」これがなかなかのクオリティで、中川家も顔負けです。

そんなこんなでいろいろありながら、受付でお部屋番号の紙を渡されようやく移動

部屋は102号室
room102a

room101c

エレベーターに乗らずに到着。こっ、これが、いわゆるラグジュアリーか…と部屋の広さや大きなお風呂で驚いていると

「ここのホテル、上の階やったら、露天風呂とか壺湯、あとプールみたいなでっかいお風呂もあんねんで。すごいやろー。」
とこれまた、まことさん、ホテルの支配人のように説明しながらお風呂の準備をしてくれました。

しかしながら、運がよければ、スイートやロイヤルという超豪華ルームを利用できるので、お得かもしれません。ちなみにこんな感じみたいです。
room702a
これがジュアリーでっせ‼ もはや、ラグなどいらない…
room601c
壺湯
room601d
【シャワー】
まことさん、お風呂にシャワーを貯めている間に、ソファで待っている自分に後ろから抱きついてきます。ジャケットを脱がされ、シャツのボタンを外されると乳首を優しく指で円を描くように責めてきます。まことさんの吐息が耳にかかり、隠語責め開始。

今日のシュチュエーションは、残業中の社内。女上司のまことさんが、部下である自分に後ろから密着してくるAVのようなシーンを再現。

「お仕事、お疲れ様。あれ、仕事してると思ったら、何スマホでエッチな動画みてるの?

「えっ、いや、これは、その、あの、今度のプレゼンの参考に、その…」とわけのわからない理由を説明してると

「あれ?ここもこんなに大きくして。」ズボンの上からチンポを触ってきます。耳元でささやく、まことさんの声が脳に直接刺激を与え、チンコがムクムクと大きくなるのがわかります。

ズボンのチャック下げると、パンツにはガマン汁が…

「ここから、なにか出てきてるで、ほんまにエッチやな。仕事もせんと」と、胸を背中に押し付けながら、ガマン汁を触り、糸を引っ張るように見せつけてきます。

「こんなに反応してくれるなら、責め甲斐めっちゃあるわ。シャワー行こっか」
残念ながらここで終了。これだけでも、下半身に血流が集中して、けっこう頭がクラクラきました。

シャワーに行くと、まずお風呂に入り
「体、まず温めて待ってや。」その間に、まことさん何やら準備中。

「ふわふわせっけんで洗ったげるね。」と洗面器とスポンジを使い、せっけんで生クリームのような泡を作ってくれました。写メ日記では、手芸の特技や、けっこうな腕前の達筆で書かれた年賀状をアップされていますので、手先が器用なのかもしれません。

お風呂から上がり、体を洗ってもらいます。洗顔料のCMに出てくるようなふわふわせっけん。いつものボディソープとは違う気持ち良さで、せっけんのぬるぬるが全くなく、刺激が少ないというか、本当に泡に包まれているそんな体験でした。

「後ろ向いてぇ、奴隷のポーズになって」と今度は背中から洗ってくれます。チンコにもふわふわせっけんがまとわり、ローションとは違う気持ちよさ。さらには、アナルも優しく洗いながら
「こっちは、いけるほうなん?」とまことさん。

「たぶん大丈夫です。経験はあるんで…」今日はM男になることを決心しました。

【ベッド】
お風呂から上がり、先にベッドで待っていると、いつもより出てくるのが遅いような…
どうやら、網タイツに着替えているようです。
「ちょっと待ってや。着てるところ、恥ずかしいから見んといて」とバスルームから聞こえてきます。

「汗かいたら、ほんま着にくいねん。これ」と網タイツあるある。

ようやく、まことさんが登場です。
150684154131384400

あらためて見るとやっぱり網タイツはセクシーですね。これからのプレイに期待が膨らみます。

まことさん、ゆっくりとベッドに入ってくると
「うわぁー。ティンティンがはちきれそう。こんなん邪魔やわー。」
と腰に巻いているバスタオルをゆっくり剥がし、手でチンポをさわさわと触れるか触れないかで刺激し始めます。

そこからフェラへ。竿の裏から舌を左右に動かしながらチロチロと高速で裏筋を舐め上げ、鬼頭まで達するとゆっくりとお口に含みます。そのまま、喉の奥の方までディープスロート。強弱をつけた吸いつきに刺激が声を出さずにはいられません。
0308
今度は騎乗位の態勢になり、クリトリスとアソコにまことさんからチンポをこすり付けます激しく腰を振る密着でまことさんの声が一だんだん大きくなると
0304
我慢できなくなったのか、ベッドの上に立ち自分にまたがり、あそこ見せつけるようにくぱぁしながらクリ周辺をこすって見せつけオナニー

「あーここ気持ちええねん。出ちゃう。かけていい?あぁ、やばい、やばい…」といってプシャ、プシャシャシャとチンポ目掛けて潮吹き…

吹くタイミングに合わせて、かわいく「あぁっ」とか「あっ」と恥じらうような声を出しながら何度も潮吹きするまことさん。自分のチンポはベチャベチャになってしまいました。
0306
※写真は動画から

これが、まことスペシャル技①「スプラッシュおマウンテン」‼

温かい潮がかかることで、なんともいえない体が溶けていくような安心感、そんな感覚
「もう、こんなにビチョビチョになっちゃってるやん」

ごめんやけど、ビチョビチョにしたん、オレちゃうし

そのまま、オッパイとチンポにローションをつけ、重力に預けてチンポに擦り付けてきます。

まるで、オッパイの往復ビンタのように、ゆらゆらと動く超柔らかいオッパイにチンコがめり込みます。
0307
※写真は動画から

そこから
「鏡向いて座って」
と後ろから乳首とチンコを手で責めながら、耳元で囁き始めます。

先ほども出ました、
本日2回目のまことスペシャル技②「背徳隠語責め 女上司バージョン‼」

「なんでこんなんなってるの?残業してると思ってたら、ほんまに、ここ、こんなにしてぇ、はぁ、いやらしい。ほらぁ、鏡見てみぃ。チンポギンギンやん。やらしいわぁ」

次に、枕に突っ伏して四つん這いにさせられ、アナル周辺にローションを塗りたくります。プレイ中には温めたローションを使う方が多いのですが、M男を満足させるために、あえて冷たいまま使用するまことさん

ベッドの脇にあるコンドームを指にはめ、優しくアナルをマッサージ。指でほぐしながら反対の手は、玉袋をもみもみとマッサージ。気持ちいところを的確に触ってくれます。ギンギンになったチンポにもローションを大量につけ上下にストローク開始。

これだけではなく、両足の親指を使い両乳首を責めてきます。チンポ、アナル、タマタマ、両乳首を同時に
0305
※写真は動画から

これが、まことスペシャル技③「5点責め‼」

「すごいねー、ほらぁ、指がぁアナルにすぐに入ったでぇ。もう1本いけるんちゃう?」

と今度は、指2本アナルに挿入、ぐりぐりと中まで刺激してきます。腕がいいのか痛みも全くありません。

「するっとはいったでぇ。女の子みたいに、こんなんされてぇ、気持ちいいんちゃうの?」
前立線も責めてきます。それにともない、チンコもローションで刺激してくるので、無意識にアナルがキュウキュウ締め付けますが、指が挿入されているので、M性感の気持ちよさ。

「あぁー。やばい… 気持ちいいい… 出る、出る…イきます…」

とあっという間に、ドクドクと発射‼

いつもより、何倍も射精した感覚がチンポに
「あらぁ、たくさんでたねー」

網タイツにベットりと自分のザーメンが大量に…
「うわあ、見てぇ。ローソク垂らしたみたいに網タイツにこびりついてるでぇ。」

いつもは、サラサラ系なのですが興奮や刺激で超濃いやつが出たみたいです。

すると、まことさんは「ちょっとまっててや」と言って洗面所へ

すっかり賢者モードで、ベッドに寝ころび天井を見つめるていると
フェイスタオルをお湯で濡らし、ちょうど熱くない温度に調整して持ってきてくれました。

まさしく、お手製のおしぼり。それで顔を拭くとても気持ちいい。こんなことしてくれる女性は初めてでした。

プレイとのギャップが凄すぎる…こんなんCAでもやらんで…

横に近づきまったりするのかと思いきや、まことさんの手はさわさわとチンコを優しく触りだすと、直ぐにムクムクと復活

いつもは、こんなな早くないのにどうしたものか、5点責めにより血行も良くなったのか、いつも以上にギンギンに

「2回イケる人なん?」
と聞いてくるまことさん。一回イッているので超敏感になっている鬼頭をまたまた責めてきます。

優しく愛おしむかのようにローションを付け、手でカリを重点的に刺激するので、挿入しているような感覚…

刺激に慣れてきたところで鬼頭部分だけを口に含みフェラ。同時に竿を優しく手で上下運動を開始

そのときも、鬼頭から口を離さずに吸引したり、チュパチュパと音を出しながら首を左右に振りながら刺激し続けてくれます。

こちらの反応を見ながら、一番気持ちよくなるようにコントロールしてくれているので、2回目なのにもう射精感がこみ上げ、アソコに挿入している時のように腰を動かします。それでもまことさん、根本まで咥えて離しません。

「あぁー。やばい… 出る、あぁ、イくぅ…」

とまことさんの口内に、チンポが破裂しそうな勢いで、ドクッドクッドクッと発射‼

まことさん、それをティッシュに出すと
「すごいで。2回目のほうが多かったんちゃう?」

「精子工場の工場長から、パート、契約社員まで、総動員して作ったん出たみたいやで」
と斬新な切り口のコメントいただきました。

抜け殻のような放心状状態でお風呂へ行きジャグジーにつかると、この世と思えないほどの安堵感がこみ上げます。

まことさん、最後もまたまた、特製ふわふわせっけんで洗ってくれます。

「これをつけるだけで、ぬるぬるとか吸着してシャワーだけで落ちるねんで」と教えてくれました。最後まで、ほんまにスッキリしました。

----------------------------------------------------

総評
今回、超熟女ということで、最初はどうなるものかと思いましたが、出会ってからのホスピタリティすべてに感動しました。ここまでの経験は初です。すべてにおいて、優しさや気持ちよくしてあげたいという思いが伝わります。これが本当の癒しなのかもしれません。たしかに熟練の技はあるのですが、相手に合わせたやり方、どうすれば一番気持ちいいかみたいなところまで、考えられている。そんな感じです。

強烈な武器というか、スペシャル技をお持ちなので(まだまだ秘密の技があるかも)最初に経験してしまうと他の女性が物足りなくなってしまう危険性ありですので要注意。リピートせずにはいられないそんな女性です。プレイ内容は動画でもアップされていますが、ライブで体験すると感動すら憶えますのでみなさんチャレンジしてみてください。

お会いする前に少し休まれていたそうで、まことさんが健康であることを願うばかりです。ありがとうございました。

☆ルックス ★★★★
大阪のおばちゃんアピールしてますが、目が印象的。引き込まれます。

☆テクニック ★★★★★
文句なし。過去最高クラス

☆接客 ★★★★★
お客様を楽しませることに特化。アトラクションプレイ


☆エロさ ★★★★
関西弁で、ときどき笑いを取りに来るので

合計点=90点
☆マーク1個5点で合計100点満点




この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコン(激ホットなサイン!!)が出現することがありますが 必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。
―風俗体験ブログ「ともだち」とは―


風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接 触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

日本橋の風俗店一覧

 コメント一覧 (2)

    • 1. 淫乱男
    • 2019年03月17日 10:02
    • 事後爽快感を感じれるかこれが大事
    • 0
    • 2. らくしゅん
    • 2019年06月11日 10:33
    • すみません。Bsのホテル代は、2000円以上しましたか?
      高級感ありましたので。
    • 0

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード