新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
あらゆる物事は森羅万象 表があれば裏がある…

001

明と暗
陰と陽
光と影
爽やか高校球児と酷使されるエースピッチャー
金メダリスト村田と男・山〇明
華やかな韓流ショップと路地裏の売春婦達
東京オリンピックと無報酬ボランティア
トキワ荘の成功者達とテラさん
釣りバカの西田敏行とアウトレイジの西田敏行
アベノミクスと格差社会
ナチス第三帝国の繁栄とアウシュビッツ収容所…


そして…

風俗にも表があれば裏がある!!!

フーゾクDXに掲載されている店舗がだとすれば、グレーゾーンな裏風俗も確実に存在。

とゆーわけで

MCめるびん
裏風俗潜入シリーズ第三弾!
※過去の記事はコチラコチラ


以前のチャイエス企画の時に予告していたように
今回潜入してきた土地は「上野」
そして潜入場所はあの伝説のマンション「アルベルゴ上野」

アルベルゴを知らない人のために説明しておきますと


2000年中旬くらいまで風俗好きの間で盛り上がった青唐辛子店が多数入居していたマンション。
何年か前の摘発により青唐辛子店は壊滅状態に追い込まれたらしいが…
ネットで検索すれば過去の情報が出てくると思うので各自調査!


2018年現在、「アルベルゴ上野」はどうなっているのか?
めるびん決死の潜入レポートをお楽しみください!!!

ーーーーーーーーーー
8月某日夜「上野駅」
過去の取材でも2,3回くらいしか来ていないので土地勘がない新鮮な場所。

IMG_2076

アルベルゴがある浅草口から出る

IMG_2077

金曜の夜ということもあって人通りはなかなか。
酔っ払いのサラリーマン集団やアジア系の人達が多い印象。




事前に調べていたネット情報を頼りに目的地を目指す。
駅からわりと近いみたいなのでトボトボと歩いていると…

IMG_2078

おおーー!これが伝説のマンション!やっと会えたね(辻〇成風)

IMG_2081

下から見上げるとまるで空に吸い込まれるくらいの高さの建築物(ちょっと大げさ)


ここでグレーなマッサージやそれ以上のことがおこなわれていたのか。
果たして現在はどうなってることやらと期待に胸を膨らませてワクワクしていると


!?


IMG_2080

マンションの壁を見るとやたらと警告の張り紙の数が多い様な…

IMG_2079

直接的すぎる警告の立て看板まで!!


ネットの情報だと以前は入り口付近にチャイエスの看板がズラリと並んでいて
それはもう圧倒される雰囲気だったそうな。
2018年8月現在は一切看板は出ておらず客引きの姿も見当たらない。

そしてネットの情報と一番違うのは…

入り口がオートロックになっとるやないかい!

当初の予定だと適当にマンション内に入って適当にお店に入って調査しようかと思ってたんだけど
オートロックとなると話が変わってくる。

さーてどうやって侵入しようか。お店に直接電話して開けてもらうしかないのか…
まてよ…こういう建物はもしかしたら裏口から入れるのかもしれない。

一旦マンションの入り口から離れてグルリと裏から建物を見てみることにする。



1分後



んーーーー、裏の路地からマンションを見てみたけど入れそうな入り口はないな…



グルリと周ってきてまた入り口へ戻ってくる。
あれ?ふと気づいたんだけど入り口は意外と人が多く出入りしているじゃないすか。


というわけで!


マンションに入る住人の後ろにズズズっとついて行って
見事マンション内の侵入に成功!
8zgxxa3p
※画像はターミネーターのT1000の侵入シーン


何食わぬ顔でエレベーターに乗り込んで適当にボタンを押す
IMG_2082

とりあえず建物内には侵入したがさてここからどうしようか…

IMG_2083

廊下に出てみて色々と探索。看板を掲げているお店は見当たらない

IMG_2084

なかなかの眺めですな。


他の階にも移動してチャイエスぽい部屋を探したがどこも同じ。

さーて、ここからどうやって青唐辛子店を見つけようか…

とりあえずエ〇テナビ(チャイエス情報満載サイト)を開いてアルベルゴに住所があるお店を検索。
複数のお店がヒットしたので電話をしてみる

プルルルー

「ハイ」
「えっとサイトを見たんですけどやっていますか?」
「ハイ 〇×▲※…」
「あれ?もしもしー?」
「ハイ ヤテイマス」

電話口は中国人女性。日本語は何とか通じるレベル。

「オンナノコは〇〇チャン」
「どういうサービスをしてくれるんですか?」
「マッサージ60分〇〇エン」
「スペシャルなサービスは…?」
「マッサージダケ」
「そうですか~」

その後いくつか質問をしてみたがサービスはマッサージのみと言われる。
やはり昔とは違うのか、それとも電話口だから口を閉ざしているのか。

電話を切って他の手段を考える。

うーん、電話がダメなら直接お店に行って聞いてみるしかないな

先程とは別のお店に電話をかける

プルルルー

「ハイ」
「えっとサイトを見たんですけどやっていますか?」
「ダイジョウブデスヨ」
「それじゃあ今から行きたいんですけど」
「ハイ、イマハドチラニ?」
「あ、もうマンションの中にいます」
「ワカリマシタ。〇〇〇号室にキテクダサイ」
「はいーわかりましたー」

電話口に言われた通りに〇階の〇号室に出向く。


ピンポーン!


チャイムを押すと中から30代後半くらいの女性の姿が笑顔で出迎えてくれる

「先ほど電話したものですが」
「コンバンハ。ソレデハコチラヘドウゾ」

ついていくとそこはムーディーな照明がついてる小部屋。

「ナンフンコースニシマスカ」
「あ、初めてなのでシステムを教えてほしいんですけど」

女性がシステムを説明してくれる。
フィニッシュに手コキを匂わすサービスはあるみたいだけど
それ以上となると…?ちょっとカマをかけてみるか

「えーと、昔みたいなサービスはないのかな?」
「イマハマッサージダケデスネ」
「もうなくなっちゃったの?」
「テキハツガアッテオミセイッパイツブレタヨ」

女性の説明によると数年前までは確かに青唐辛子サービスのお店はあったみたい。
しかし摘発によってほとんどのお店は閉店を余儀なくされたとか。
いくつかそれらしいお店もあったのだが今年の5月にまた大規模な摘発によって潰されたらしく
今残っているお店は手コキグレー系のお店のみとのこと。

「ということはスペシャルサービスはない?」
「ゴメンナサイ。」
「んー、そっかー」
「マッサージキモチイイヨ」
「ごめん!また次来た時によろしく!」

女性に謝って部屋から出てエレベーターに乗って1階まで降りる。

「このご時世だもんな…オリンピックも開催されるわけだし」

しょんぼりしながら入り口を出て佇んでいると

「オニーサンマッサージドウデスカ?」
「え?」

振り向くと先ほどは見当たらなかった客引きのオネーサン達が数人こちらを見ている。

「オニーサンサッキマンションハイッタヨネ?」
「あ、うん(いつの間に見てたんだ?)」
「ダメダッタノ?ウチノオミセハワカクテキレイダヨ」

と、グイグイくるオネーサン。

「ミルダケデイイカライコウヨ」


確かにこのまま青唐辛子店はありませんでしたで終わってもしょうがないし…
せっかくだからアルベルゴの思い出作りで突撃しちゃいますか!!!

ーーーーーーーーーーーーー

~アルベルゴ上野某エステ店~


オネーサンに手をひかれて再びマンション内へ。〇階に到着して部屋の中に入る。

「〇▲×☆!!!」

中国語で奥から女性を呼ぶオネーサン。

「コノコカワイイ マッサージモウマイヨ」

と言って部屋から出ていく。オネーサンはここでお役御免。

そしてやってきたのは20代後半くらいのセクシーで可愛らしい女性

「ハジメマシテ ナンフンコースニシマスカ」
「お姉さんおっぱい大きいね~」
「モウ、ハズカシイ…照」

照れながらも微笑みながらくっついてくる女性。
よし、このハニカミ娘にマッサージしてもらいますか!

料金は60分コースで8,000円
内容は泡洗体→マッサージ→密着回春だそうです!

料金を支払って奥の部屋に移動

「フクゼンブヌイデクダサイ」

と言ってどこかに行く女性。

パパっと服を全部脱いで真っ裸になったところで
証拠を残さねばとお部屋の写真を隠し撮りでカシャッ
IMG_2085
室内はこんな感じとなっていました

と、しばらくすると女性が部屋に帰還。

「ソレジャアコッチニキテクダサイ」

女性についていくとそこは洗体ルーム。
部屋のほぼ半分以上を占める黒いマットタイプのベッドに寝かされる

「ウツブセニナッテクダサイ」

真っ裸の状態でうつ伏せに。背中にシャワーをかけられてボディーソープでかき混ぜた泡をのせられる。

背中に乗る大量の泡泡。それを手のひらで広げていくようなマッサージ。
ニュルニュルモコモコの感覚が気持ちいい。

上半身が終わったら次はお尻を含めた股間部分。際どいゾーンもいい感じで責めてくるのですでに半勃起状態。

「ソレデハアオムケニナッテクダサイ」

仰向けになると半勃起のめるびん棒が露出。それをチラチラ見られながら先ほどと同じく上半身~下半身にかけて泡泡マッサージ。おざなりではなく丁寧にやってくれるので気持ちのいい洗体タイム。

「お姉さんマッサージ上手いね。それに巨乳だし」
「モウ…照」

はにかむ女性をからかいながら洗体タイム終了。
バスタオルを巻いて部屋に戻る。


先に部屋に戻って布団に横たわる。
しばらくしてからチャイナドレスを着た先ほどの女性が。

「カミンパンツハイテクダサイ」
「んー、はかなくても大丈夫だよ」
「ワカリマシタ笑」

納得してくれて紙パンツ無しのままマッサージ開始!
まずはうつぶせになって首肩背中とちょい強めくらいの強さで施術。

マッサージを受けながら色々とトーク。
女性の名前はHちゃん。中国出身で前は横浜のお店にいたみたい。
青唐辛子なサービスの事も聞いてみたがやはりこのお店もダメらしい。
でも初めてのお客にいちいち言わないよね、僕が警察の可能性だってあるし。

マッサージが一通り終わったところでお次は密着回春マッサージ!

身体を密着させて足を絡めてくる。
思わずぎゅーーとハグをすると嫌がるそぶりはないのでそのまま腰からお尻を触りまくり。

Hちゃんの足に密着しているギンギンになっためるびん棒。それに気づいたのか玉を軽くニギニギしてくれる。う~んたまりません♪

なんとなくお互いが息遣いが荒くなって興奮度も最大限に上がってきたところで
ローションの投入!

めるびん棒にひんやりとしたローションが追加。
ソフトな手つきでヌチャヌチャと上下にストローク運動。

しばらく手コキを楽しんでいると隣の部屋にお客さんが入ってきた様子。
息を殺して隣に聞こえないように手コキを続けてもらう。

「オニイサンオオキイネ♪」

そうでしょ~ともだちペニスランキング第三位コチラ だからね!(そんなに自慢することでもない)

時間も迫ってきたのでめるびん棒に意識を集中させていると
やべぇ勢いですげぇ射精感が盛り上がってきたので
いくでいくでいくでいくでいくでいくで
発射!!!!!

ドピュドピュと白い液体を放出。
なかなかの量が出たのでHちゃんも少しびっくりしてた笑

ティッシュでふき取ってもらった後はシャワーで洗い流して終了。

女の子の質もまあまあだったし60分8千円だったら十分及第点かな♪

カード
※モザイクだけど証拠の会員カード  2回目からは2千円引き


こうしてアルベルゴ上野の調査は幕を閉じたのであった…

ーーーーーーーーーー

ガタンゴトン ガタンゴトン

電車に揺られて帰路につく

一応はこれで調査は終了だけど何か不完全燃焼感があるな。うーん

モヤモヤしたものを抱えながら僕の住んでいる駅、
S並区のMBタウンに到着(MBはめるびんの略。某KKタウン的なノリで)

手コキでフィニッシュもいいんだけどせっかくのチャイエス企画、読者は青唐辛子的な終わり方を望んでいるのではないか?(ユーザー目線でモノを考えるブロガーの鏡)

思考を巡らせながら歩いていると目の前にチャイエスの看板が飛び込んできた。
ここは前から気になっていたお店。この機会に行ってみようか?



さぁー、めるびん棒よまだイケるかい?下半身に問いかけてみると



まだイケるぜ!



との答えが!!!!


というわけで読者の為に第二ラウンド開始!


~MBタウンのチャイエス~

雑居ビルに入り部屋のインターホンを押す。

ピンポーン!!!

室内からチャイナ系の中年女性が笑顔で出迎えてくれる
「コンバンハ~ドウゾ♪」

部屋に入ると早速コース料金と時間が書かれたシートを見せられる。

「ナンフンコースニシマスカ?」

45分から90分までいくつかのコースに分かれている。
一番安くて45分10,000円から。

「今財布にお金1万円ないんだよね」
「ソウナノ?」

まじで財布には8千円しか入っていない。
しかしここまで来た以上はもう後には引き返せない。

めるびん流ネゴシエーション術で相手を説得にかかると…(単なる厚かましい値引き交渉)

「オッケー。30フン七千円デイイデスヨ♪」

え?まじ?ラッキー!!!言ってみるもんだな!

というわけで7千円を支払って奥の部屋に移動。

部屋は3部屋で入り口にはカーテン。
左奥のカーテンを開けると女の子の姿が。

「あ、こんにちは~」

こちらに気づいて微笑む女性


!?


え?


40代くらいのおばさんを想定してたんだけど目の前にいるのは
20代中盤くらいのピチピチした女の子ではないか!

「コンバンハ!〇▲×☆…」

日本語はできないみたいだけどこの娘だったら全然オッケー!
てかグラマラスで目が大きくて笑顔が可愛くてむしろ好みのタイプ!!!

部屋はこういう系のお店にしては綺麗な作り。ベッドと少しのスペースで狭苦しいわけではない。

「フクヲヌイデクダサイ シャワー〇▲×☆…」

パパっと脱いで(今日2回目)バスタオルを巻いて奥にあるシャワー室に移動。
二人がやっと入れるくらいの狭さだがこの密着感が逆にグッド♪

しゃわわ~

と上半身から下半身までお湯をかけられてボディーソープで洗ってもらう(今日2回目)
下半身も当然の様に洗ってもらい軽くテコキコキな仕草もしてくれて実にグッド♪

シャワーから出て部屋にもどってベッドに仰向けに寝転がる。
時間は30分だからどういう展開なんだろう…?マッサージ?手コキ?

バスタオルを巻いた女の子が戻ってくる。
鼻歌を歌いながら何だか上機嫌な感じ。

バスタオルをパサッととると、推定Dカップでムッチリとした体つき。
ムッチリボディが好きなめるびんにとってはこの時点で7千円の元をとったもん!


そしてここから予想できなかった展開が待ち受けていました…


プレイ開始!!!


仰向けになっためるびんに覆いかぶさるように近づいてくる女の子。
何が始まるのかと思っていたら…

ペロペロペロペロ…

いきなりの乳首舐め!!!左右両方をいい感じの舌使いで責めてくれる。
めるびんは乳首は感じる時と感じない時があるのだが(知らんがな)まあまあの気持ちよさ。

ペロペロと一定のリズムで舐めてくれたところで女の子の手はめるびんの股間に!!!
70%勃起のめるびん棒をサワサワシコシコと手コキ。
あどけない感じの動きだけどそれが逆に興奮状態にさせられる。

結構硬くなってきたところで女の子が次にとった行動は…

コンドームをめるびん棒に装着!!!

え?マジ?

ズズズと被せられたところでお次は…

まさかのゴムフェラ!!!

じゅぽじゅぽと上下にストローク。弱くもなく強くもない平均点くらいの気持ちよさ。
ただ、フェラされるとは思っていなかったのでこれは予想外の快感!


1分ほどフェラされたところで、口を離して自分の股間にローションを塗り付ける女の子。

えっと、これって

まさかまさかの騎乗位挿〇!!!

ズブズブズブとめるびん棒を包み込んで腰をゆっくりと動かす女の子
それほど濡れていないからか圧迫感はかなりタイト!

「アン…〇▲×☆…アン…」

少しながらは感じているみたい。
こちらも下から突き上げるように腰を動かしてみる

「ンン…〇▲×☆…アアアアン…」

目をつぶりながら喘ぎ声を出し始める。
グラインド運動を少しの間続けていると体勢を変えるようにうながす女の子。

30分コースだからそんなに時間もないわけね。

正常位体勢に身体の位置を変えて後はゴール目指して腰を振るだけ!

スパパパパン!!!

数時間前に射精したのでかなかなかイク気配がないけど、ここは読者の為に絶対放出せねば!(謎の使命感)

スパパパパン スパパパパン

全神経を集中させて過去のエロい出来事を走馬灯の様に頭に張り巡らせていると
やべぇ勢いですげぇ射精感が盛り上がってきたので


いくでいくでいくでいくでいくでいくで
発射!!!(今日2回目)


ゴムの中にドクっと白い液体を放出!

はぁー!なんとかいけたーーーー!気持ちよかったーーー!



まさかの青唐辛子店
しかも30分で7千円とはコスパ良すぎ!これは家からも近いし確実に再訪ありです!



こうしてチャイエス企画の潜入が今度こそ幕を閉じたのであった…

ーーーーーーーーー
総評

当初の目的であるアルベルゴでの青唐辛子店は見つけることはできませんでした。他の潜入ブログを見ても本〇の体験談は皆無。やはり2018年現在では表立ってやってるお店はないのでしょう。

急遽MBタウンで潜入したチャイエスはコスパ良すぎの青唐辛子店。
女性も若くてサービスも雑ではなかったので良店といえるでしょう。

結果的には変則的だった今回のチャイエス潜入企画

次に潜入する場所はもしかしたら貴方の住んでいる街かもしれません♪


2f9a53e3


この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコン(激ホットなサイン!!)が出現することがありますが 必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。 


―風俗体験ブログ「ともだち」とは―

風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接 触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

 コメント一覧 (16)

    • 1. ロゼ
    • 2018年08月27日 10:23
    • 後の話は盛っている感じですな。店名もないし
    • 2. ともだち管理人
    • 2018年08月27日 12:31
    • >ロゼさん

      コメントありがとうございます

      めるびん氏からのコメントです。
      「後半のお店も完全にガチです。あまり大っぴらにはできない内容なので店名も写真も載せていません。派手に知れ渡って摘発されるのもあれなんで」
    • 4. コーヒー
    • 2018年08月30日 12:43
    • 60分で3発って人もいれば数時間後でもきつい人もいるんですね。
      めるびん (45)素股三四郎 (30)カラアゲ (25)入谷ジェフリー (21)仮想 (5) 菊家一門 (11)この連中は何かしら特徴あるから名前見なくても誰が書いたか判ります。他の連中は名前見ないと誰が書いたか判りません。キャラが薄い連中に企画行かせたら少しは特徴出ると思います。
    • 5. 四国への玄関
    • 2018年09月04日 20:34
    • 今回はガチの裏ですね~
      ミ●●ミ●●と予想
    • 6. a
    • 2018年09月10日 03:14
    • めるびんさん次はハッピーメールとかやって下さい。
    • 7. 赤羽
    • 2018年09月10日 19:01
    • 交渉で値引きが通用するんですね。驚きました。
      もしかして関西人ですか?
    • 8. ともだち管理人
    • 2018年09月11日 11:44
    • >aさん

      コメントありがとうございます。

      めるびん氏からのコメントです。
      「ハッピーメールということはネットナンパですか!うーん考えておきます笑」
    • 9. ともだち管理人
    • 2018年09月11日 11:45
    • >赤羽さん

      コメントありがとうございます。

      めるびん氏からのコメントです。
      「実際には値引きではないんですが値引きみたいなもんですね。おっしゃるとおり生まれは関西です!銭や銭や~」
    • 10. a
    • 2018年09月19日 10:45
    • ハイジアの立ちんぼ調べてほしいです。
      白人さんもいるとか。
    • 11. ともだち管理人
    • 2018年09月19日 15:38
    • >aさん

      コメントありがとうございます。

      めるびん氏からのコメントです。
      「白人は興味ありますけど、ハイジア企画は他でもよく見る企画ですからね~」
    • 13. 課金ゲーム中毒
    • 2018年10月20日 22:19
    • 更新数が少なすぎ。。こういうのは金払う価値あるから月額いくらで内容濃いメルマガとかブログ開設してほしい
    • 14. ともだち管理人
    • 2018年10月22日 14:30
    • >課金ゲーム中毒さん

      コメントありがとうございます。

      特別企画を楽しんでもらえてるようで何よりです。更新数に関してはもう少し増やしていけるようにはしたいのですが…
    • 15. 和歌山富三郎
    • 2018年10月25日 10:12
    • 他でもよく見るって言いだしたら体験ブログ自体そうだから他と被っても問題ないと思います。何をやるかよりアウトプットの仕方が大事です。
    • 16. 三連単GET
    • 2018年11月04日 20:15
    • この頃アットホームな企画が続いてるけどこの殺伐とした感じが好い。
    • 17. ともだち管理人
    • 2018年11月05日 16:16
    • >三連単GETさん

      コメントありがとうございます。

      殺伐とした感じですか(笑)潜入系の企画はヒリヒリ感は出ますよね。今後の企画にもご期待ください
    • 18. a
    • 2018年11月09日 12:59
    • 同感です。普通のレポートはホテルにいるとこから始まるけど企画は始まるまでが面白いです。RPGみたいな冒険をしている雰囲気でドキドキワクワクします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード