風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

image

1522829358_img1

オフィシャルHPはココ
女の子紹介ページはココ

どうも、カラアゲ@yakitorihaumai)です。
今回は恋の季節」さんを調査してきました。
体験してきたのは、80分コースです。

一ヵ月ぶりに、韓国デリヘルへと戻ってまいりました。
また、韓デリの調査が続いていくのか、それとも、新たな道が開かれるのか。
都合さえ合えば、どんな依頼でも受けるので、流れに任せるのみ!
この先、どうなっていくのか、楽しみです。

BlogPaint

上記のとおり、このブログでは韓デリを任せられることが多いです。
韓デリばかりで大丈夫ですかと聞かれることもありますが、好きなので問題なし。
おそらく、記事を書く上での難しさを心配されているのだと思います。
たしかに、プレイそのものは、特筆すべき点が少ないジャンル。
通い詰めていた頃と比べて、利用頻度も減ったので、最近の鶯谷事情については、それほど精通していません。
(一般的に見れば、行っていると思いますが、本物のマニアの方と比べたら大したことないです)
人と一緒に行くことが増えたこともあり、今は、日本人風俗のほうが多くなりました。
と言っても、韓国女性への関心が薄れたわけではありません。
カカオを始めたことで、交流は以前よりも圧倒的に増えました。
(前からやっていましたが、本格的に使うようになったのはここ数年。スカイプも便利ですが、韓国人を探すならカカオが一番)
仲良くなった方が、日本に遊びに来るときには、観光案内もしています。
女性だけでなく、サブカルチャーを含め、韓国の大衆文化にも興味があるので、知識は豊富だと思います。
芸能関係に関しては、日本より韓国のほうが詳しいほど。
(日本のに疎いだけですが)
そういった知識を活かして、個性的な記事が書ければと考えています。

用事があったので、日暮里駅で下車。

IMG_20180405_132225

鶯谷駅までは、歩いて10分くらいです。
軽いウォーキングには、ちょうど良い距離。

IMG_20180405_134235_

ホテルはEXE(ホームページ)を利用。

IMG_20180405_135253

IMG_20180405_135317

IMG_20180405_135138

部屋は313号室。
3時間で、4,980円です。

いつものように、週ベを読みながら待ちます。
開幕戦3連戦は、東京ドームに行ってきましたが、巨人ファンは、本当に楽しいでしょうね。
(毎回、書いていますが、タイムラグがあるので執筆時点での話)
アンチなのに、巨人戦を観に行くことが多いです。

ピンポーン

やって来たのは、「アロマ」さんです。



=嬢ステータス=

ルックス:色白でセミロング。

年齢:30代のようです。

性格:落ち着いた大人の女性。
自分から話を振ってくるタイプではありませんが、質問には答えてくれます。

言葉遣い:簡単な会話は日本語で問題ないですが、ガッツリ話すとなると、難しいかもしれません。
韓国語を交えての会話になりました。

オッパイ:Dカップくらい。

体型:標準体型。

アソコ:毛あり。
色素は薄目です。

喫煙:あり。
吸わない客の前では遠慮するそうです。



「遅れてすいません」

「いえいえ、平気だよ」


今回は、そこそこ、待ちました。
何度か書いていますが、時間には余裕を持ったほうが良いです。
ホテルも長めに取っておくのが無難ですね。

撮影の前に、まずは、トーク。
唐突ですが、私、テクニックはいまいちです。
(いまいちであって、下手なわけではない!)
言われたことはありませんが、自覚しております。
その上、早漏。
こっちは何度も指摘された経験あり。
(その代わり、回数はいける。今年も一泊二日の遠征で7発を記録。)
テクは冴えませんが、コミュニケーションを取るのは得意です。
風俗では時短という言葉をよく聞きますが、そんなものとは無縁。
時間オーバーで話し込むことはあっても、早く帰られた経験はないですね。
性格やノリは十人十色ですが、不愛想だったり、話が苦手な子ほど燃えます。
あえて、口コミなどで評判の悪い子を指名することもありました。
握手会でも、好き嫌いではなく、しょっぱい子を選んでいたので、こういう性癖なのかもしれません。
これは、私の楽しみ方であり、風俗に会話なんて求めていない方もいるでしょう。
どうでも良いことに思えるかもしれませんが、写真を撮る場合は、そのコミュニケーションが大切。
このブログに限らず、ポートレート撮影においては、最も重要だと思います。
そんなわけで、しばらく、会話を続けました。
アロマさんがリラックスしてきたところで、撮影の開始。


<生写真>

恋の2


恋の1


<写メ日記から>

写メ2

写メ



<シャワー>

IMG_20180405_135204

歯磨きをしたら、お風呂場へ。
洗い方は、軽めにサッという感じでした。
キレイにしてもらったら、お返しを。

「椅子に座って」

「私が?」

「うん。洗ってあげる」

「優しいね」

洗ってあげるというか、私がしたいだけですが。
丁寧に泡立てて、足から洗っていく。

「バンザイして」

「?」


意味がわからなかったようです。

「あ、マンセーマンセー」

よく聞く言葉ですが、使ったのは初めてです。
通じたようで、両手を上げる。
洗う前に、ワキを味見。
蒸し暑かったので、しょっぱめでした。
全身を洗い終えたら、ベッドへ。

<キス>

ベッドに入ると、照明を全部消しました。
そっと唇を合わせる。
ギュッと閉じたままなので、舌を入れて少しずつ広げていく。
口が開いたところで、奥までねじ込む。
拒否はしませんが、自分から動かしてくる感じはない。
積極性にはかけるかな。
と思ったら、少しずつペロペロしだす。
途中からは、スイッチが入ったように、大胆に舌を絡める。
緩急のあるキスで、時間をかけて楽しみました。

<フェラチオ>

手で掴んでシコシコ。
舌をベーッと出して、亀頭をペロペロ。
そのまま、竿の裏側を舐め始める。
激しく舐めるのではなく、触れるか触れないかのギリギリ。
動かすたびに、ゾクゾクっとなりました。
これは、気持ち良かったですね。
しばらく、舐め続けるとフル勃起。
手を離して、パクッと咥えます。
先端をチュパチュパ。
少しずつ、奥まで咥えていく。
途中から、若干、歯が当たりました。
自分でも感じたようで、

「痛い?」

「平気だけど、先っちょのほうが良いかな」

痛くはありませんが、気持ち良さは半減。
先端を集中して、しゃぶってもらいました。
暗くしていたので、見にくかったのかもしれません。

<クンニ>

まずは、オッパイを揉みながら、マンコをソフトタッチ。
触るのは軽めが好きなようです。
耳の辺りを舐めると、ビクッと反応。

「耳弱いの?」

吐息を漏らすような感じで、「うん」と返事。
耳、オッパイ、マンコの三点を、じっくりと責め続ける。
乳首をチュパチュパ。
舐めながら、下に移動。
オマンコに到着したら、クリを指先で刺激しながら、舌を這わせる。

BlogPaint

少しですが、声が漏れる。
パックリと開いて、中をペロペロ。
具の周りはツルツルなので、舐めやすいです。
舌を奥まで入れていく。

「あっあっ」

中が弱いようで、かなり声が出ていました。
四つん這いになってもらい、お尻もペロペロ。
アナル付近を舐めると、膝がガクガク。
舐め続けると、力が抜けて倒れこむ。
そのまま、素股をすることに。

<韓流素股>

ヘルメットはなるべく被ってほしいとのこと。
要望どおり、装着します。
足を少し開いて、寝バック素股。

BlogPaint

最初からフルスロットルで飛ばす。

パンパンパンパンッ

たまにしかやりませんが、お尻に当たる感覚が好きです。

「あっあっんっ」

演技などはしないタイプのようです。
大袈裟に声を出したりしないので、リアリティがあります。
お尻を両サイドからギュッと押さえつけると、抑え込み具合がアップ。
ヘルメットをしていましたが、限界が近づく。
うつ伏せから、仰向けに反転して、正常位素股。

「出すよ」

「うん」


密着して、キスをしながら、腰を振り振り。
そのままフィニッシュ!
サッと処理をしたら、シャワーへ。

お着替え終わったら、飲み物を注文。

hotelsmile_20180315_0944

メンバー登録しておけば、2杯まで無料です。
アロマさんはアイスコーヒー、私はレモンサワーを頼みました。
飲みながら、写真を確認してもらう。
これは、毎回やっていることですが、楽しい時間です。
時間になったところで、ホテルを出てお別れしました。


[支払額]

80分 16,000円


[まとめ]

日本語は、少し話すくらいなら問題ありませんが、長話をするのは難しいかもしれません。
アニメが好きなようで、そういう話題なら、問題なく通じます。
プレイは、韓デリならではのサービスで楽しませてもらいました。
どちらかと言えば、責め好きな方向きだと、思います。

具体的な予定は決めていないとのこと。
当面は、たまに韓国に帰りながら、仕事を続けるそうです。


☆ルックス  ★★★
 色白です。
☆テクニック   ★★★
 フェラの舌づかいが良かったです。
☆接客          ★★★
 これからに期待ですかね。
☆エロさ         ★★★
 感じ方がリアルでした。

合計点 = 70点
☆=星マーク1個5点で合計100点満点

2f9a53e3



この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。 


―風俗体験ブログ「ともだち」とは―


風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接 触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。受付にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメント一覧

    • 1. あ
    • 2018年05月06日 11:19
    • 写真付きの風俗サイト他にもあるけどこの人ダントツ。他と全然違う。でも二枚じゃ少ないし写メは要らない。次はたくさん撮ってきて

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
スマフォで口コミを読む
QRコード