風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
axk000

2018y01m04d_111827492


オフィシャルHPはココ
女の子紹介ページはココ

明けましておめでとうございます。
どうも、カラアゲ@yakitorihaumaiです。
今回は「初恋~FirstLove」さんを調査してきました。
体験してきたのは、80分コースです。

アリサちゃんを調査済みです。
ミズナちゃんを調査済みです。
素股三四郎さんがスノーちゃんを調査済みです。
菊家一門さんがモナちゃんを調査済みです。

今年度、ともだちブログ、一発目の記事!
予定どおり、公開されていれば、今日は2018年1月4日です。
1月4日といえば、新日本プ〇レスの東京ドーム。
プロレスに、一番、熱くなっていたのは、90年代ですが、1.4だけは今でも観に行きます。
気になるカードばかりですが、なんといっても、注目は、ケニー・オ〇ガvsクリス・ジ〇リコ。
ケ〇ーvs飯伏〇太のシングルも観たかったですが、そのうち、実現するでしょう。(希望含む)
私にとってジ〇リコは、W〇Eのスター選手。
かつては、日本のリングでも活躍していましたが、よく知りません。
W〇Eは、中邑〇輔の凱旋試合を観に行きましたが、新〇とはプロレスのスタイルがだいぶ違う印象。
ケ〇ーとオカダカ〇チカのような試合と比べると、アッサリしているなと感じました。
どんな展開になるのか、予想が付かないですね。
プロレスの他にも、K-1や総合、ボクシングなど、年末年始は、格闘技漬け。
そういえば、他のライターさんも、プロレスネタを取り入れてますね。
(私は、記事内では使っていませんが)
風俗のブログなのに、こんなにプロレス好きが集まるのも珍しい。
個人的には、ソン・ド〇ヨルやイ・パ〇サは驚きました。
こんなネタで、被るんですね。
2018年は、もっとマニアックに責めたいと思います。
わかりやすくが大前提ですが、個性も出していかないと。
そんな感じで頑張っていきますので、今年もよろしくお願いします。

挨拶&前置きが長くなりましたが、鶯谷へ。

hda001

ともだちブログの評判ですが、ご意見はあるらしいけど、末端には、ほとんど伝わってきません。
気にしないで、好きに書けということだろうか。
そんな中、ツイッターにメッセージが!
人物像を出すために始めたけど、こんな利点もあったんですね。(普通の使い方)
ほとんど、つぶやかないのに、ありがたい話です。
気になることや叱咤激励、なんでもどうぞ!
内容としては、いつもとは違うホテル(こちらの記事)を使ったのが良かったようです。
あまり意識していませんでしたが、言われてみれば、P-DOOR系列に偏り過ぎてますね。
上記のホテルも、P-DOORが満室だから、入ってみただけ。
知っているホテルを利用するのが無難ですが、レポートとしては、目新しさがなく、絵も変わり映えしません。
メインは女の子だけど、風俗においてホテルも重要な要素。
当然、入った結果、微妙なことだってあり得ます。
それでも、皆さんには情報になりますし、個人的には新鮮な気分で遊べるので、どっちに転んでも悪くない。
何事も、一度は試してみないと、わからないですからね。
ということで、今後は、ブログで紹介したことのないホテルも、利用していきたいと思います。
(条件や状況次第なので、毎回とは言いませんが)

今回は、VOGUEホームページ)を利用。

bxd003

hda002

料金は、ショートタイム(2時間)で4,000円
前回(こちらの記事)と同じく、後払いシステムのホテル。

hda005 hda006

bxd002 bxd001

hda009 hda007

102号室。
水は、受付で渡されます。
常温なので、冷やす場合は、冷蔵庫へ。
お湯を溜める準備をしたら、部屋番を連絡して、雑誌を読みながら待機。
そういえば、週ベ&週プロの発売日に調査することが多いような。

ピンポーン

電話をしてから、20分くらいでの到着だったかな?
やって来たのは、「シホ」ちゃんです。



=嬢ステータス=

ルックス:化粧の雰囲気もありますが、系統は、ジョン・ジ〇ウンかな。

年齢:自己申告で25歳。
もう少し、上だと思います。

性格:愛想が良く、気配りもできます。
サバサバしていて、話しやすい。
漠然としていますが、飲み屋のお姉さんみたいな感じ。

言葉遣い:普通に話をする分には、日本語のみで問題なし。

オッパイ:A~Bカップ。
小ぶりですが、超プルプル。
乳輪や乳首は普通だと思います。

体型:自己申告で163㎝43㎏。
痩せ型で、スラっとしています。

アソコ:ゴワゴワしている毛が、びっしりと生えています。
ビラビラは小さめ。
指二本くらいなら、余裕で入る。

喫煙:断りを入れてから、吸います。



部屋に入ると、開口一番で

「寒い」

私もですが、超寒がりのようです。
冷たい飲み物しかなかったので、お湯を沸かして、コーヒーを入れることに。
それまで、しばしトーク。
お湯が沸くと、手慣れた感じで入れてくれる。
こぼれたお湯をサッと拭いたりしてくれて、細かい気遣いができる女性です。
コーヒーを飲み終えたら、シャワー。
服を脱いだら、まずは歯磨き。

4667904_3L1

こだわりがあって、歯磨き粉は、これしか使わないそうです。
お風呂場に入る前に、エアコンのボタンを操作していました。

「温度上げとくね」

「寒かった?」

「出たとき冷えるから」

お風呂から出た直後は寒いので、前もって対策をしていたようです。

<シャワー>

hda011 hda010

洗い方はすごく丁寧。
たっぷり泡立てたネットで、全身を念入りに。
足の裏や指の間まで洗ってもらうのは、久しぶりでした。
流すときも、手のひらで擦りながら、しっかりと泡を落とす。
気持ち良いくらい、キレイに洗ってくれました。
最後に、床や壁に付いた泡までシャワーで流す徹底ぶり。
タオルは、中の手すりに掛けてあり、用意周到。
外に出ずに拭けるので、体が冷えない。
拭きはアシストあり。

お風呂場から出ると、異常に寒い。
風呂上がりは、そんなものかと思い、ベッドへ。
ムスコが、どこにいったのかわからないほど、縮こまっている。
すると、ムスコをマイクに見立てて、

「チョギヨ~」(あの~とか、すいませんのような意味)

と呼びかけながら、指先でツンツン。
反応する様子がないので、冬の〇妻ばりに、ハーっと息を吹きかける。
そんな感じで、くだらないことをやりながら凌いでいましたが、温かくなる気配がない。
むしろ、時間が経つほど寒くなってくる。
これはおかしいと思い、エアコンのパネルを見ると、冷房になっているではないですか!
どうやら、温度を上げるときに、切り替わってしまったらしい。
暖房に変えましたが、すぐに改善されるものではない。
再び、お風呂場へ戻る。
湯船にはお湯が溜めてあったので、浸かることに。
広い浴槽なので、二人で入っても、余裕です。

<キス>

浸かっているだけでは面白くないので、中でイチャイチャ。
肌に触れると、超しっとり。
小ぶりですが、プルンプルンのオッパイで、揉み心地は良いです。
モミモミしながら、キス。
口の開きは小さく、舌の動きもない。
舌を出してと言っても、あまり出さず消極的。
無理するのは好きでないので、軽めにしました。

<フェラチオ>

温まると、見る影もなかったムスコが、フル勃起。
ついでなので、フェラチオをしてもらうことに。
壁際に腰を掛けて、咥えやすい態勢に。
尿道の穴をパクパクと開いたり閉じたり。
好きなのか、何度もこれをやっていました。
シコシコしながら、舌先で、その穴をペロペロ。
ゆっくりとしたフェラで、少しずつ咥えていく。
口とは違い、手の動きは激しめで、長いことされていると、逝ってしまうかも。
念のため、暴発する可能性もあると伝えておく。

「もし、出そうになったら言うから、口から離してね」

「口に出してもイイよ」

マジで?

韓デリでは、珍しいです。
そんなことを言われたら、出したくなるのは自然な行為。
徐々に奥まで咥えていき、口いっぱいに頬張る。
口が小さいこともあり、ストロークできない。

「大きい」

「普通だと思うよ」

「日本人は、大きい人が多い」

韓国人と比較してだと思います。
サイズは人それぞれですが、平均で見れば、日本人のほうが大きいのでしょう。
再び、咥えこみ、入る範囲でストロークをしている。
徐々に、深くまで咥えると、少し歯に当たる感触が。
痛くはありませんが、やはり気になります。
その後も、続けてくれましたが、残念ながら、発射には至らず。
ブログ的には、良かったかな。

口内射精ですが、話の流れでそうなっただけで、いつもOKなのかは、わかりません。
そこは、ちゃんと確認したほうが良いです。

<クンニ>

お互い寒がりなので、ベッドには戻らず、浴槽で楽しむことに。
場所を交代して、今度は私がペロペロ。
硬めのマン毛が、びっしりと生えている、マニアには、たまらないオマンコです。
この毛質で、カットなどの処理をしていると、チクチクして痛いことも。
シホちゃんは生やしっぱなしなので、そんなことはありません。
マンコというか、マン毛を夢中で舐めまくる。
手で触ると、ゴワゴワした感触で、最高。
もっとじっくり見たいので、四つん這いになって、お尻を突き出してもらう。
クリトリスの辺りから、アナルまで、ツーっと舌を這わせる。
具の周りはびっしりなのに、アナルはツルツルなので、一度に二つの感触が得られる。

eee001

<指入れ>

対面で湯船に浸かる。
お湯の中で、マンコを触っていると、そのままスルッと進入。
入口をじっくりと責めてからと思ったのですが、簡単に入りました。
少しずつ、奥に進んでいく。

「痛くない?」

「平気だよ」

根元まで入れると、当たる感じが。

「そこ気持ちイイ」

軽く動かしてみると、

「もっとやって」

今度は、二本で進入。
これも余裕で、あっという間に、根元まで入る。
壁を撫でるように、優しく動かす。

「ンッンッ」

声を出して、気持ち良さそう。
指マンをしていると、私のムスコをニギニギしてくる。
お互い、アソコを責め合う。
フェラのときと同様、シホちゃんの手コキは、かなり激しめ。
思い切りシコシコしてくるので、私のほうが分が悪い。
そのまま、続けると手コキで発射の可能性もあるので、中断。
指は三本でも入りそうな感じでしたが、そこは自重しました。

<韓流素股>

マン毛が素晴らしかったので、日本式の素股をお願い。
素股がわからなかったようなので、教えてあげる。
足を伸ばせるくらい広いので、上に乗ってもらって、騎乗位の体勢。

dff

体重を乗せて動かしてもらうと、ジョリジョリとする感触で、イタ気持ち良い。
手コキと同様、かなり大胆に動いてくる。

「これ気持ちイイの?」

「うん。そんなに動くとやばいかも」

若干、速度を落としてもらう。
慣れてきたのか、ムスコに手を添えて、サンドイッチ。
クリトリスが擦られると、少し気持ち良くなってきた様子。
また、激しく動き出す。
このままでは、逝ってしまうので、騎乗位のまま韓流素股に移行。
シホちゃんが、動いてくれるので、完全な受け身。
まるで王様気分です。
手が空いているので、お尻をモミモミ。
腰を動かしつつ、乳首をペロペロしたり吸ったりしてくる。
ここまで来たら、一切動かずに、フィニッシュしたい。
シホちゃんの腰づかいに、任せていると、射精感が。

「そろそろ逝きそう」

そう伝えると、動きが激しくなる。
キスをしながら逝きたいので、顔を引き寄せる。
軽めですが、舌を絡めながら、発射。

ドピュドピュドピュ

発射後も、ゆっくりと腰を上下に動かす。
敏感になっているので、頭がぼーっとしてくる感じ。
しばらく、そのままの体勢で、余韻を楽しみました。
体を拭いてもらったら、ベッドへ。
本当に、肌の触り心地が、抜群です。
もっと触りたかったので、マッサージをしてあげることに。
しっとりスベスベで、触っているだけで気持ちが良い。
肌の感触を楽しみながら、全身を、たっぷりと揉んであげました。

部屋を出る前に、精算。
退室時点で、一番安い料金が適用されます。
フリータイム(2部 12:00~19:00)の予定でしたが、2時間以内に収まったので、安上がり。
後払いは、こういうメリットがありますね。

hda012

外は寒いので、ホテルの中で車を待つとのこと。
私は先にホテルを出て、お別れとなりました。


[支払額]

80分 20,000円


[まとめ]

サバサバしていて、話しやすいです。
会話は、たくさんしてくれたのですが、プライベートな内容ばかりでした。
なので、記事には書いていません。

肌質が素晴らしいです。
オッパイは小さいけど、柔らかくてしっとり。
クリームを塗っていたのか、お湯の中で触ると、ちょっとヌルヌルした感じ。
全身スベスベですが、オッパイとお腹の辺りが、最高でした。

プレイは、受けと責め、どちらもできそう。
キスは控えめで、ちょい物足りなかったかな。
フェラは下手とかではなく、口が小さいですね。
奥まで咥えようとすると、若干、歯が当たることも。
ディープスロートよりは、先端を舐めてもらうほうが気持ち良い。
手コキは、良くも悪くも、激しいです。
焦らしとかはないけど、一生懸命やってくれるので、悪い気はしません。
個人的には、マン毛が良かったですが、これは好みでしょう。

本当に寒いのが嫌いらしく、旧正月は、それが理由で帰らないそうです。
(ソウル出身なので、東京のほうが温かい)
5月に一度帰るけど、来年いっぱいまでは、日本にいるとのこと。
その後は、まだ未定と言っていました。


rank-4+

五段階評価)


この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。


―風俗体験ブログ「ともだち」とは―

風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接 触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。受付にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
画撮
関西版DX体験レポライター募集
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード