新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
iws001

iws002

オフィシャルHPはココ
女の子紹介ページはココ

どうも、カラアゲ@yakitorihaumaiです。
今回は「Honeymoon~ハネムーン」さんを調査してきました。
体験してきたのは、80分コースです。

ゆうたろうさんがクレオパトラちゃんを調査済みです。
素股三四郎さんがディーバちゃんを調査済みです。

この記事を書いている三日前に、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017の決勝戦が行われました。
公開のころには古い話題になっていそうですが、ちょっとだけ触れておきます。
決勝戦は、侍ジャパンのユニフォーム&ヤクルトのパーカーにヤンキースのバッグという、なんとも節操がない恰好で観戦してきました。
韓国チームは、SKワイ〇ーンズ(バスケやバレーとの兼任もありますが)から、4名のチアが来ていました。
日本や台湾と比べると人数が少なく、合同チームではありませんが、その分、いつもやっているメンバーなので一体感は断トツ。
スタイル抜群で見ていて楽しいし、盛り上げ方も上手かったです。
元KA〇Aのク・ハ〇に似ていると話題になった影響か、カン・〇ニで盛り上がっている人がちらほら。
そんな中、一番目立っていたのは団長のチョン・ヨ〇ソクでした。
中継の録画は、まだ見ていませんが、映っていたら注目してしまうと思います。
日本チームのチアは、シーズン中とは応援スタイルが違うので、やり慣れていない感があったかな。
プロ野球だと、私設応援団の役目ですしね。
3カ国とも、違いがあって楽しめました。
試合も面白く、日本が全勝で初代王者という最高の結果!

鶯谷駅へ。

fty001

ホテルに入ろうと思ったら、最初が満室で、次が清掃中。
2か所連続は、予想していませんでした。
最近、満室で入れないことが多い気がします。
しかし、慌てる必要はなし。
北口はラブホテル街です。

fty002

通りのひとつを見ただけでも、さまざまなラブホテルが立ち並ぶ。
順番に入ろうと思ったら、一番手前のyayaya本館(ホームページ)が空いていたので、こちらを利用しました。

fty003

217号室。
サービスタイム(13:00~20:00)で、4,600円。

fty006 fty008

fty009 fty005

ttt001 fty010

内装の写真を撮って、湯船にお湯を溜める準備をしたら、部屋番号を連絡。
20分くらいで到着しました。
やって来たのは、「マヤ」さんです。



=嬢ステータス=

ルックス:系統はミョン・ジ〇ン。
肌は色白。
髪型は、胸元あたりまで伸びたウェーブの茶髪。

年齢:自分で言っていましたが、20代ではありません。
最近の鶯谷では、かなり高めのほうかな。

性格:超恥ずかしがり屋。
序盤は、私が話して、それに答えるだけという感じでした。
自分から話す人でないと、沈黙になるかもしれません。
緊張が解けたのか、途中からは、笑いながらおしゃべりしていたので、根は明るいと思います。

言葉遣い:日本語は問題なし。
丁寧語だったり、タメ口だったり。
記事はタメ口で統一してあります。

オッパイ:こちらも、自己申告でBカップ。
もちろん、天然です。
乳首は摘まめるサイズですが、乳輪は小さめ。

体型:160㎝あるかないかの中肉中背。

アソコ:毛は処理して合って、ちょっとだけ生えています。
肉厚ですが、ビラビラはほとんどありません。

喫煙:あり。
ただし、相手が非喫煙者の場合は、吸わないそうです。

その他:腰にタトゥーあり。



まずは、ご挨拶。
日本語は、特に問題なし。
お湯が溜まるまで、しばしトーク。
普段は、アイコスを吸うようです。
気にせず吸っていいよと勧めても、私が非喫煙者なので遠慮していました。

<シャワー>

準備ができたところで、お風呂場へ。
脱衣はアシストあり。

ttt002

体を洗ったら、混浴。
話をしていると、マヤさんの知らない日本語が出てきたので、韓国語で説明。
その後も、韓国語で会話をしていたら、エロトークに。
知っているエロ単語を連発していると、

「そんなのどこで覚えたの?」

「知り合いの韓国人に教えてもらった」

「その人、地方の人でしょ?」

私の使っていた言葉の中に、一般的には使わない言葉があったようです。
日本でも、女性器を表す言葉が、地方によって数多くあるので、そんな感じでしょう。
釜山(出身地)や済州島(居住地)を中心に、いろいろエロ方言を教えてくれました。
おかげで語彙力アップ!(使い道はあるのか?)

会話を続けていくと、途中から、モッコリ(ネックレス)を連呼。
韓国ではジュエリーの販売をしていたようで、日本でも頻繁に使う言葉だそうです。
日本語でモッコリは、別の意味だよと教えてあげると、かなり驚いていました。
勝手に有名な話だと思っていたけど、そうでもないようです。

<フェラチオ>

ちょっぴりエッチな会話をしていたら、ムスコが反応。
浴槽でフェラチオをしてくれました。
まずは、玉袋を舌先でチロチロ。
口に含むと、舐めたり吸ったり。
強めに吸われると、痛気持ち良くて、思わず声が漏れる。

「ここ感じるの?」

「気持ち良いから、もっと吸って」

竿を持ち上げて、玉袋に舌を押し付けてペロペロ。
ザラザラしたような感触が伝わってくる。
唾液でベチョベチョになった玉袋を、二つ同時にパックン。
お口いっぱいに頬張っているので、そのまま吸われると空気の逃げ道がなくバキューム状態。
玉袋しか責められていないのに、すでにガマン汁が。
それに気付くと、竿を咥える。
ゆっくりとストロークをしながら、玉を手でモミモミ。
徐々に吸う力とスピードをアップ。
逝きそうになってからでは、手遅れになる可能性もあったので、ここで一旦ストップしてもらいました。
クンニをしようと思ったのですが、明るい場所で見られるのは、恥ずかしいとのことで断念。

<キス>

ベッドに入ると、要求により、ほぼ真っ暗の状態に。
口の開きは小さく、舌も引っ込めたまま。
オッパイに手を触れると、「くすぐったい」
モミモミし続けても、拒否はしませんが、クスクス笑うので、エッチな雰囲気にはなりにくかな。
責められるのは、あまり得意ではないらしい。
ということで、責めてもらうことに。

<リップ>

私が寝て、マヤさんが上に乗る。
覆いかぶさると、まずは、キス。
こちらからしたときは、微妙でしたが、自分からするときは大胆。
舌を入れて、中でグルグルと回す。
乳首をペロペロしたり、音が出るほど吸ったり。
お腹や足の辺りまで、ベロンベロン舐めまわされて、唾液でベトベトになりました。
責めるのは、かなり好きなようです。

<韓流素股>

ヘルメットは、あなた次第。
なるべくなら、被ってほしいとのことなので、装着。
そのまま、騎乗位素股でも良かったのですが、少しは責めたいので、まずは正常位素股。
お姫様だっこで、ベッドに寝かせてあげると、

「オッパ、力持ちだね」

「軽いから大したことないよ」

身長は160㎝ないくらいで、小柄です。

「でも、49キロあるよ」

「50キロは超えてないんだ」

「それはない!絶対に49キロ」

正常位素股の予定でしたが、その後、いろいろあって、駅弁素股に変更。
落ちないように、やり方を教えてあげると、

「これ、AVで見たことある」

日本のAVはよく見るそうです。
首の後ろに手を回してもらったら、起立!

owa001
※イメージ

「重くないの?」

女性とは、数える程度しか経験ありませんが、男同士では、プロレスごっこで、よくやっていました。
なので、女性を持ち上げるくらいは、朝飯前。
(やってみると、意外と楽な体勢です)
体に力が入っていたので、まずはリラックス。
耳のあたりをペロペロ舐めると、くすぐったがることもなく、息が乱れて気持ち良さそう。
かなり弱いポイントのようです。

「もっとして」

しばらく、駅弁スタイルのまま耳責めをしたら、いよいよ、素股の開始。
最初は、ゆっくりと小さく腰を動かす。
しばらく、ピストン運動をしていると、

「ンッンッンッ」

未経験と言っていたけど、怖がる様子もなく、普通に喘ぎ声を出している。

「じゃあ、大きく動かすよ?」

「うん」

ガッチリと抱きしめてもらい、密着する。
上はほぼ固定状態にして、腕で太ももを動かしながら、腰も動かす。
自分のサイズ以上に動かしてしまうと素股が外れるので、調節しながら。
ある程度、動かす幅がわかってきたところで、激しく擦る。
AVのような駅弁ではありませんが、それでも、パンパンと体のぶつかる音が響き渡る。

「アッアッアッ」

音に合わせて、喘ぎ声も、大きくなっていました。
私のほうは、落ちないように気を使っていたこともあり、それどころではなかったです。
滅多にやらない体位なので楽しさはありましたが、気持ち良さとは別の話。
まだまだ、勉強が必要です。

再び、ベッドに横になる。
枕元に、ハンディマッサージャーが置いてありました。
気になったようで、一旦、照明を全灯に。

fty011

「これも、AVで見たことある」

手に取って、じっくりと観察している。

「日本の人って、こんな大きいの入るの?」

どうやら、バイブと勘違いをしているらしい。
スイッチを入れて、肩に当てながら、別のオモチャであることを教えてあげる。

「これってマッサージ器なんだ」

「韓国にはないの?」

「見たことない。なんで、こんなの使うの?バカじゃないの」

知らない人からしてみれば、そう思うのかもしれません。

「気持ち良いの?」

バカっぽいけど、興味はあるらしい。

「人それぞれかな」

「自分でやるの怖いから、やってみて」

韓デリで電マを使うという、まさかの展開です。
駅弁に続き、こちらも初体験とのこと。
オモチャは好きですが、未経験者には使ったことがないので、上手くできるか不安も。

「じゃあ、軽く当てるよ」

仰向けに寝てもらい、太ももをオープン。
弱運転でアタック開始。
軽く触れると、くすぐったいようで、笑っている。
位置を変えながら、ゆっくりと動かしていく。
しばらく、続けてみるも、くすぐったいのは変わらず。
無理そうなので、断念しました。
電マを止めて、クリをペロペロ。
軽めですが、指入れも平気でした。
中派のようで、指で中を責めると、先ほどとは違い、声を出して感じてくれる。
電マより、私のテクのほうが、気持ち良いのかと錯覚しちゃいます。

マンコを責めている途中も、手コキやペロペロをしてもらっていたので、ムスコはパンパン。
発射に向けて、正常位素股。
ヘルメットは取れていましたが、そのままで良いとのこと。
思い切り出したかったので、全力で腰を振りまくる。

パンパンパンパンッ!!

「ンーンーンー」

キスをしながらも、喘ぎ声が漏れる。
1分持たずに限界が来ましたが、十分楽しんだので満足。
念のため、どこに出すかを確認してから、トンネル内で発射!
結局、途中からは全灯のままプレイしていました。

服に着替えて、会話をしていると、マッサージをしてくれました。
最初は、手でしたが、途中から、電マを使って、肩や腰のあたりを。

「くすぐったくない?」

「平気だよ」

肩こりなので、普通に気持ち良いです。
交代して、私がマヤさんの肩に当ててあげると、

「服の上からならイケるかも。もう一回やってみて」

好奇心旺盛。
横になって、太ももを広げる。
まずは、触れるか触れないかのギリギリのライン。
やはり、くすぐったいらしい。
しっかり当てたほうが良いのかと思い、動かしながら、少しずつ押し付けていくと、反応が変わる。
「ンッンッ」と声が出て、私の腕をギュッと掴む。
その後も、当て続けていると、突然、開いていた太ももをギュッと閉じて、お腹がプルプルと震えだす。

「アッアッ、やばい」

パッと電マを離す。

「大丈夫?」

「急に気持ち良くなった」

反応が急変したので、やり過ぎたのかと思いましたが、気持ち良かったようで安心。
ただ、気持ち良すぎて、ちょっとだけパンツに湿りっ気が。

「濡れてるよ」

パンツをずらして、指で確認すると糸を引いている。

「良かった。おしっこかと思った」

中派らしく、外で濡れることはないので、おしっこだと思ったようです。
終わった後は、いつも下着を変えるので、濡れたこと自体は気にしていませんでした。
ホテルの前でお別れして、終了。


[支払額]

80分コース 20,000円


[まとめ]

日本語はバッチリ。
一部、韓国語を使いましたが、通常は日本語のみで問題ありません。
最初は、何かあるたびに、「緊張する」とか「恥ずかしい」と言って、顔を隠していました。
話しているうちに、緊張が解け、普通に話してくれるようになりました。
下ネタが好きで、記事には書けないような下世話な話もありましたが、その場が楽しかったので良しとします。

プレイでは、電マですかね。
まさか、韓デリで使うとは思いませんでした。
たまーに、OKなアガシもいますが、オモチャ未経験の子は初めて。
基本的に、くすぐったがりなのですが、拒否したり止めたりすることはありません。
責めると笑い出すので、その雰囲気が苦手でなければ、楽しくプレイできます。

特に予定は決めておらず、しばらく日本にいるそうです。

五段階評価)
rank-4+




この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。


  ―風俗体験ブログ「ともだち」とは―
風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が一般調査員達を お店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007オペレーション。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。お店にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとその日一番の女の子をつけてもらえる可能性高し!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード