新進気鋭の風俗ブログ「ともだち」は風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が諜報員をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。面接にて「風俗遊びが好きですか?」という厳しい条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗007。店長さんのみが調査員と接触。と言っても、お店からのブログチェックなどありませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。

メッセージ

名前
メール
本文
どうも、2回目の登場となりました、カラアゲです。 
個人的には、ないと思っていた2回目。
前回、正直に書きすぎたので、てっきりクビを切られるかと思っていたのですが、まさかの続投であります。
このブログが、ガチであるということが分かって頂けたのではないでしょうか。
ということで、これからも、よろしくお願いします。


今回、潜入調査してきたお店は「e女商事 池袋店」さんです。
oi
こちらはOL専門のイメクラで、いろいろなイメージプレイが楽しめます。

おとなしい部下にセクハラ
堅物な女上司に犯されたい
満員電車、淫乱痴女からの逆痴漢
アフターファイブ、二人きりのオフィスで情事

などなど、実社会ではできないけれども、誰もが一度は想像する、夢のような体験ができてしまうのです。
「そんな想像したことないぞ!」なんて人は、ここにはいないと信じています。
そんな(どんなだよ)、OLさんとの妄想プレイができるお店ですが、まずは基本プレイの紹介から。
uy
ヘルスプレイとしても十分楽しめる内容ですが、やはり、こちらの売りはイメージプレイでしょう。
us
セクハラ・面接・痴漢など、まさにOLイメクラといったものから、即プレイ・拘束プレイまで用意されています。
女上司・部下・同僚、いつもは電車で見かけるだけのOLなど、さまざまなシチュエーションを味わうことができます。
逆プレイもあり、受け責めのどちらでも楽しめるでしょう。
 
その他、無料・有料オプションも用意されています。
bt
xg

OLと言えば、制服も重要な要素となるでしょう。
60分以上のコースでは、以下の中から、好きなモノを選ぶことができます。
zh
oi
制服だけでも、外回りっぽいとか、事務職っぽいなど、それぞれ印象が変わるものですね。
女の子のプロフィールページには、制服を着ている写真が多数掲載されているので、着用時の姿をイメージしやすいかと思います。
もっと拘りたいという方は、+1,000円でコスプレの持ち込みもできるようです。 
OLという、しっかりとしたコンセプトがあり、ホームページもそこを意識した作りになっているので、来店前から想像を膨らませてくれます。

在籍している女の子は、20代前半から中盤がメインとなっていますが、タイプに偏りがなく、幅広い層が楽しめるお店です。
女の子にはアイコンが付いており、巨乳、身長165cm以上、タバコを吸わないなど、一目で分かるようになっています。
また、人気の高い子には、秘書課・経理課のアイコンが付いています。

料金体系はイメクラコースが「60分 16,000円」から。
痴漢・逆痴漢プレイは+1,000円、拘束電マ・電撃即尺プレイは+3,000円となります。
ちょっとお試しをしてみたいという方は、ヘルスコースでしたら今なら

デラックス特別割引
 
総額50分17,000円
↓  ↓
総額50分9,999円
入会金込み・指名料別途
 
で遊べちゃいます。


さっそく、お店へ向かいます。(デリバリーも可)
池袋駅北口を出て、目の前にあるホテルサンシティ(茶色の建物)を左沿いに進むと、無料案内所があります。
両サイドに階段があるので、そこから2階に登れば、目の前が受付場所です。
無料案内所の多い地域ですので、ホームページの「マップ・会社案内」の項目で、調べておくのが確実だと思います。
受付カウンターには、店員さんが二人いました。
先客はいませんでしたが、一人はひっきりなしに電話対応をしていたので、人気店なのでしょう。
もう一人の店員さんが私の接客をしてくれたのですが、物腰が柔らかく、話しやすかったです。
まずは、コースの選択。
先ほど書いたとおり、色々なコースがあります。
どれにしようか悩んでいると、受けと責めのどちらが好きか聞かれます。
「受け」と答えると、「逆セクハラプレイ」をオススメしてくれました。
女性が主体となって、責めてくれるコースです。
責められるのが大好きな身としては、断る理由はありません。
ということで、コースは「逆セクハラ」に決定。
続いて、制服です。
ここは迷わず、即答で「ジャケット」「黒のストッキング」を指定。
最初から決めていたわけではなく、見た瞬間「これぞOLだ」と感じたのです。
何の根拠もなく、単なる直感ですが。
それから、敬称(呼ばれ方)も決めます。
部長で良いかと思いましたが、逆セクハラということは、女性の方が上司。(私のイメージでは)
自分があまり高い役職だとおかしなことになってしまいます。(気にしすぎ)
うーん、意外と奥が深いぞ。
いわゆる、役職の一覧が掲載されているので、その中から「課長」を選択。
私にとっては、課長でも高すぎるのですが、まあ気にしない。
最後に、ホテルを決めて、受付終了となります。
丁寧な対応で、特に問題なく終えました。


待ち時間はなかったので、そのままホテルへ。
グランドホテルを利用しました。
近辺のホテルマップを渡されるので、迷うことはないと思います。
ホテルの利用時間も教えてもらえるので、その時間で入ります。
料金は90分で2,500円

入った部屋は608号室。
ju
it
シンプルな作りですが、ベッドは広く、風俗で利用するには何の不便もありません。
映っていないだけで、テレビ・イス・テーブル・ハンガーなどの基本的な物は置いてあります。

or
この紙の裏がホテルマップになっています。
(黒塗りの部分は名前です)

お店に部屋番を連絡したら、女の子の到着、いや、女子社員の出勤を待つだけ。
女子社員だと部下のイメージがする。
女上司は一般的にはなんと呼べばいいのだろう?
イメクラというのは、つかみでどれだけ世界に入り込こめるかが重要。(お店や状況によりけりですけどね)
普段、OLさんと仕事をすることがほとんど(ここ数年はまったく)ない私としては、そういう人とエッチな行為をするということは、ちょっぴりファンタジーな部分もあります。
頭の中にあるのは、AVの中に出てくるOL。
スケベな妄想はいくらでもできるのですが、実社会におけるOL像が思い浮かびません。
OLが喋っている姿といえば、4月の入社式で意気込みを語るニュースを見るくらい。
もちろん、街中や電車の中で目にする機会はありますが、接する機会は皆無に等しいです。
上司と部下、関係性はどうであれ、自分がOLと会話をするシーンすらイメージが湧かない。
普段、接する機会がないとはいえ、知識としてはあるはずだ。

OL・・・

OL・・・

あ!そう言えば、ショ◯ニってドラマがあったな。
江角◯キコとか宝◯舞が出てた。
たしか、青い制服を着ていた気がする。
jf
正解!

それから、えーっと
 
他には何も思い出せない。
 
そりゃそうだ。
 
だって、見たことがないんだもの。

思い出したところで、そもそもがドラマである。
いや、イメクラなのだから、そこに囚われる必要はない。
ショ◯ニプレイがどんな内容なのかは、謎ですが

もはや、思いつくものと言ったら、コントの中に出てくるOLくらいのもの。(AV or コントとはなんと狭い知識なのだろう)
これ以上考えても、何も出てこない。
余計な先入観は持たず、女性の出方や、その場の流れに任せることに。
逆セクハラプレイなんだから、女性主導でいいはずです。
今にして思えば、現実のOLがどうだとか、そんなことは関係ないのですが、あまりの見聞の狭さに、ついつい考え込んでしまいました。
知識がない代わりに、何をされても、

OLはそんなこと言わない

なんて矛盾を感じることもありません。
知らないからこそ、好きなように妄想して、好きなように楽しめばいいのです。

そして、いよいよ

コンコン

きたあぁぁぁーーーーーーー

ドキドキしながらドアを開けると、そこには茶髪の巨乳ちゃんが!(金髪と茶髪の間くらいだけど名称が分からない)
 
「こんにちはー、ののです」
 
ニコニコ笑顔で、明るく元気な挨拶が好印象。
やって来たのは「杉原のの」ちゃん。
uf
90のFカップ!

挨拶を終えると、笑顔からイヤらしい表情に変わり、両手で顔を抑えてそのままキス

「あ、いきなり

思わず声が出てしまいました。

「何がいきなりなの?」

もう、イメージプレイは始まっているのです。
キスをしながら、両乳首を指先で弄ったり、摘んだりしてきます。
私もお尻を鷲掴みにして、揉みしだく。
しかしながら、私の目は真下にある、おっぱいに釘付け。
その視線に気付いたのか、私の手を掴み、自分の胸元へ持って行きます。
だが、おあずけ。
まだ触らせてはくれません。

「本当はこっちが触りたいんじゃないの?」

「うんあ、はい」
 
どういう関係性なのか把握できずに、たどたどしい口調に。
いまいち、なりきれていない様子を察してくれたのか

「気楽に話してね」

と、やり易いように促してくれます。
イメクラはちょっと敷居が高いかなと感じて、構えてしまう方もいらっしゃるかと思います。
(待っている間に散々考え込んだように私がそうです)
何気ない一言ですが、おかげで、固く考えずにリラックスして遊ぶことができました。

「ちょっと待ってね」

すると、上のジャケットを脱いで、白いブラウス姿になります。
 
「こっちのほうが触りやすいでしょ」
 
再び私の手を掴み、今度はしっかりおっぱいに。
遠慮なくモミモミ。

やわらけぇー

プルンプルンだけど、適度な張りもあって揉みごたえ十分。
モミモミを楽しんでいると、掴んでいた手を胸元から外します。

「続きは、シャワーを浴びてからにしましょ」
 
おあずけテクニックが上手なんだから。
まずは、私の服を脱がせてくれます。
しっかりと、畳んで整頓。
こっちが全裸になったら、私にも服を脱がせるようにお願いしてきます。
ブラウスのボタンを外していくと、谷間がオープン。
薄暗い部屋でも分かるほど、白い美肌
 
こいつはたまんねえ
 
早く生パイを拝みたいです。
スカートを脱がすと、黒ストッキングに。
白い肌を、黒がさらに映えさせます。
そのまま、クルッと反転して背中側をこちらへ。
おしりを突き出しストッキングを脱がせてと言われましたが、ここはあえてブラジャーから外します。
だって、上はおっぱい丸出し、下は黒ストッキングが見たかったんだもの。
それを言うと、楽しそうに笑っていました。
明るい子で笑顔が似合います。
そんなこんなで、ようやく脱ぎ終わって、シャワーへ。

撮影する前に女の子が到着してしまったので、風呂場の写真はありません。
くだらないことを考える暇があったら、先に撮っておくべきでしたが、これからの反省点ということで。
トイレと湯船が一緒のいわゆるユニットタイプです。
カーテンで仕切られていて、湯船の中でシャワーを浴びます。
二人で洗う程度のスペースはありますが、ゆったりと入る感じではないですね。
全体をボディソープで洗って、イソジンうがいをしたら、ササっと上がるはずなのですが、やたらと手を触ってきます。
どうやら、手フェチの模様。
指の一本一本をサオのようにしごいてきます。
触れるというより、指への愛撫である。
関節や骨の出っ張った部分が、特にお気に入りらしい。

「男の人のゴツゴツした手が好き」

これはどういう意味だ。
おそらく、ゴツゴツした手→イボ付きバイブだろう。
何ともエロいアピールである。
明るい場所で見ると、やはり肌が白くてキレイ。
おっぱいも然ることながら、乳首もステキです。
時折、キスを交えながらも、顔を間近で見ていると、何かモヤモヤとしたものが浮かんでくる。

誰かに似ているんだよなー

喉元まで出かかっているのに、思い出せない。
あー、気になる。
しかし、イメージプレイの合間にそんなこと聞くのもどうなんだろう。
いろいろと考えたが、胸の奥にしまっておくことに。

シャワーを終えたら、ベッドへ。
ここでも、やはりキスから。
 
「どうする?もう一度服着る?」
 
ムスコはすでに準備万端である。
それを見たののちゃんは、

「このまましちゃおう」

そう言うと、再び唇を重ねてくる。
頭をギュッと掴まれると、そのまま、流れでベッドに押し倒されます。
ののちゃんが上にまたがり、騎乗位の体勢に。
キスを終えて、乳首や下腹部をペロペロ舐めたり、吸ったりしたかと思えば、またキス。
行ったり来たりを繰り返して、激しく動き回ります。
舌で口の周りを舐めまわされながら、耳を指で愛撫してくるのだが、これがタマラナイ。
おっぱいを顔に押し付けると、舐めてとおねだり
反応は非常によく、指先で軽く弄るだけでも、少し息が漏れてくる。
舌でも味わうことに。

ベロベロベロベロォォ

まずは乳房を必死に舐めまわす。

「ふふっ、美味しい?」

最高でございます!
 
そして、乳首を口に含み、しゃぶり尽くす。
ののちゃんの息が荒くなってくると共に、口の中で乳首がビンビンになってくるのが分かります。

ここから、フィニッシュまでは怒涛の責め。
まずは、フェラチオ。
優しく包み込むが、それでも、唇の感触ははっきりと伝わってくる。
お口を動かしながらも、手は玉袋や乳首をイジイジ。
ムスコが完全体になったところで、ローションを自分のアソコやお腹に塗り塗り。
さらには、唾液のトッピング。

(飲みたいな)
 
そう思っていたら

「お口を開けて」

やったーー

以心伝心でしょうか。
もしくは、欲しがるような馬鹿面をしていたのか。
いただきまーすと、大きく口を広げて構えます。
そ~っと垂らしたのですが

ボタボタボタボタ

量が尋常じゃない。
溢れるように湧いてきます。
そして、サラサラとしていて甘いです。
ガムか何かの味なんでしょうが、とってもオイシイ!
そのまま、舌をねじ込んで、騎乗位素股の開始。
割れ目にサンドイッチされて気持ち良い。
動きながらもキスをするので、吐息が漏れ出す。

ロングヘアーの子は、プレイ中は髪留めで纏めることが多いですが、ののちゃんはそういうのしていませんでした。
上に乗られていると、サラサラの髪の毛が顔に触れます。

女の子のいい匂いだわー
 
唾液という味覚につづいて、嗅覚でも責められる。
抱き合って密着体勢になり、お腹とお腹でムスコを挟み込んで、ゆっくりと動き出す。
もの凄い締め付け。
腰だけを使った動きから、少しずつ振り幅が大きくなってくる。
胸元からアソコまでを使って、非常に長いストローク。
柔らかい部分から、アソコの毛のチクチクまで、いろいろな感触がムスコに伝わってきます。
動きの中で、顔が近づく度に、キスをしたり舌先で顔を舐めたりと、お口が休むことはありません。
お腹の間に手を入れて、サオをしっかりと押さえつけると、摩擦力が一気にアップ。
徐々に射精感がやってきて、声が出てしまう。
イキそうと伝えると、 全体を使うゆったりとしたモーションから、再び、腰だけを動かす速い動きに。
そして、限界を迎える。

ドピュドピュドピュゥゥゥーーーー

射精に合わせて腰の動きを止めると、落ち着くまで抱き合ったまま、優しく口づけをしてくれました。
こんなにキスをしてくる子は初めてでしたね。
プレイの間、7割くらいはしていた気がします。
一口にキスと言っても、ソフトなものから、激しく濃厚なものまで、唇や舌の動きのバリエーションも豊富です。
ののちゃん曰く

「だって、キモチイイじゃん」

だそうです。
ティッシュで拭いたら、シャワーへ。
明るいところで、マジマジと顔を見ていると、やはり誰かに似ている気がする。
もう、プレイも終わったし、気にすることもない。
モヤモヤしたまま、帰るのは嫌なので聞いてみることに。

「誰かに似てるって言われる?」

「たまにぺ◯に似てるって。自分では思わないんだけど」

(誰だろう?不◯家じゃないよな)

 
ポカーンとしていると

「ほら、りゅう◯ぇると一緒にいる子だよ」

まったくピンと来ません。
名前が出てこないだけで、自分が思っている子がそれなのか?
余計に気になってしまう。

「うーん、分からない。気になるから、あとで調べてみるわ」

簡略化して書いてありますが、「知らないの?」と驚かれたりしてました。
ここでも、知識のなさが出てしまいます。

「あとは藤田◯コルとか

dk

ぎゃsdふぁjklわぁぁあっぁあぁっひwjdkぁあsdふぁfl!!!!!!!!!!!!!!

言葉にならない心の叫びであります。

「あー、その子だ!!」

似てる云々よりも、名前が出たことの喜びが大きかったですね。
パッと思い出せていたら、それで終わる話だったのでしょうが、回り回って得た答えなので、テンション上がっちゃいました。 
ムスコだけでなく、胸のモヤモヤもスッキリ解消です。

「うーん、自分では似てるかわからないんだよね」

あくまでも人から言われるだけで、本人の主張ではございません。
タレ目の感じや、ぷくっとした唇など近いものはありますが、それ以上に髪型や髪の色、化粧の仕方などが大きく影響しているのだと思います。
よく知らない私が言うのもなんですが、ぺ◯は画像検索した範囲では、髪型の所為か、そこまでピタッとハマる感じはありませんでした。
動いてる姿だと、また印象が変わるのかもしれませんが。
まあ、どちらにしても、雰囲気が似ている程度のものですね。
(ののちゃんはウェーブかかってないけど、髪の色や肌の白さは、この画像に近い。口を開けている画像はまったく似ていない)  

「テレビとかは見ないの?」

ぺ◯を知らなかったからでしょう。

「普段はスポーツ中継しか見ない」

「どんなスポーツ?」

「うーん、スポーツ全般好きだけど、今は野球が中心かな」

「私も野球大好き!」

はいはい、出ましたよ。
この言葉に何度騙されたことか。
これは風俗に限らずですが、食い付いてきたので語りだすと、明らかに興味のない表情をされた経験は、一度や二度ではありません。 
ところが、ののちゃんは本当に大好きな模様。
観戦だけでなく、パワ◯ロやったり、バッティングセンターにも行くらしい。
詳しいわけではないようですが、楽しそうに聞いてくれるので、その後はひたすらスポーツトークを繰り広げました。
シャワーを出て、着替えをしたら、時間いっぱいまでおしゃべりタイム。
最後にメッセージ入りの名刺を貰ったら、ホテルを後にしてお別れです。
ek


今回の調査はこれにて終了です。
充実した内容で、とても楽しい時間を過ごすことができました。


費用

逆セクハラコース 60分 16,000円
入会金 3,000円
ホテル代 2,500円
合計 21,500円

方針なので書いておきますが、このブログはフリーがモットーで、指名はいたしません。


まとめ

本編でも散々書きましたが、キスが大好きな方にはイチオシの女の子です。
明るい笑顔で雰囲気が良く、一緒にいるとこっちまで楽しくなってきます。

OL要素は薄かったかな?という気がします。
受付で決めた敬称ですが、最後まで呼ばれることはありませんでした。
私自身、考え込んだ割には、そこまでシチュエーションに拘わっていなかったですしね。 
イメージプレイとしては、しっかりとしたプランを立てるも良し、今回のように気軽な感じで楽しむも良し。
お客の要望によって、臨機応変に対応する感じでしょうか。
あまり深く考えず、興味本位でも十分楽しめるお店だと思います。
逆セクハラという部分では、女性からの責めをたっぷりと味わえたので、満足できる内容でした。
コースの受け責めと、女の子がSMどちらなのかは、合わせたほうが、より楽しめるかと思います。
(私が受け好きというのもあるでしょうが、ののちゃんは責めが得意な印象を受けました)
M気質の子に責めてもらうコースをお願いしても、上手く噛み合わないこともあるでしょう。
相性は大事なので、 その辺は受付で聞くのがよろしいかと。
 
そういえば、お店への開始や終了のコールがありませんでした。
イメクラなので、世界観を壊さないために、女の子との間では事務的なことを排除しているのかもしれません。


◆燃え尽き度数◆(五段階評価と青唐辛子)
rank-5


この調査レポートはあくまで個人の感想なので、プレイ内容はありのままをリポートしています。青唐辛子アイコンは、激ホットな濃厚サインですが必ずしも青唐辛子を保証するわけでもありません事をご理解ください。



―風俗体験ブログ「ともだち」とは―

風俗ポータルサイト「フーゾクDX」が調査員達をお店へ送り込み実際にプレイをしてもらいその感想をブログにてレポート。「風俗遊びが好きか否か?」という大変厳しい質問条件をパスし、思想的にも、女の子へ対する優しさと気遣いに問題なしと判断された調査員達。女の子には絶対素性をバラしてはイケないというまさに風俗版007。店長さんのみが調査員と接触。とは言っても、お店からのブログチェック、修正などは確実にございませんのでご安心を。もちろん調査員の事は女の子には伝えてません。風俗遊び、女の子選びの参考にご利用ください。受付にて「ともだちブログ見た」と言って頂けるとありがたき幸せ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
口コミ体験レポート検索
最新コメント
スマフォで口コミを読む
QRコード